人は誰しも寝ますよね。必ず睡眠をしなければいけませんが、正しい睡眠をとることで、痩せるって知っていますか?今回は、睡眠で痩せる方法についてご紹介したいと思います。

●なぜ睡眠で痩せるのか?

なぜ寝るだけで痩せられるのか気になりますよね。それが以下の理由です。

①食欲を抑制することができる

人間にはいろいろなホルモンが分泌されていますが、その中に食欲を増進させる「グレリン」と、食欲を抑える「レプチン」があります。もし睡眠をしっかりとっていないと、体内ではグレリンが増えてしまい、食欲が増してしまいます。
食欲が増してしまうと、ついつい食べ過ぎてしまい太ってしまうのはわかりますよね。レプチンを増やして食欲を抑制したいのであれば、睡眠をしっかりとるようにしてください。

②成長ホルモンの分泌を活発にする

睡眠中に分泌される成長ホルモンですが、これが分泌されると代謝が上がったり、脂肪が燃えやすくなります。成長ホルモンを多く分泌させるためには、質の良い睡眠をとる必要があります。
成長ホルモンは、子供のときだけ分泌されたり、子供にしか必要ないと思っている人もいますが、決してそういうわけではありません。年をとっても成長ホルモンが減少することはありませんので、しっかりと質の良い睡眠をとるようにすると、大人になってもいい結果を出すことが出すことができます。

③自律神経を正常に戻し、胃腸の働きをよくする

睡眠不足になると自律神経が乱れます。そして、胃腸の働きも悪くなってしまうでしょう。自律神経が乱れると、イライラしたり、鬱になったりしてしまうんですよね。

胃腸の働きが悪いということは、食べ物がうまく消化できなくなるでしょう。ということは?
そうですね。余分な脂肪がついてしまうということです。悪循環に陥ってしまうわけですから、これを改善するために、質の良い睡眠をとって、自律神経を正常に戻して元気な体にするようにしましょう。

●いい睡眠のとり方

いい睡眠を取るのはわかったけど、取り方はどうすればいいのか?と考えてしまいますよね。以下のことを守ることで、いい睡眠をとることができます。

①寝る前に食事をとらない

食後すぐに寝る人がいますが、寝る直前に食事をとってしまってはいけません。
胃腸が休めませんからね。体は寝てるのに、胃腸は起きてる。これ、いい行動だと思いますか?

②お風呂は寝る前に

寝る前にお風呂に入りましょう。この時の温度は熱くもなく冷たくもなく、ぬるま湯がいいです。体がリラックスします。

③ノンカフェインのものを飲む

当然のことながら、寝る前に飲むものは、「ノンカフェイン」のものを飲んでくださいね。カフェインが入っているコーヒーなどを飲んでしまうと、目が覚めてしまいますよ(苦笑)
カフェインの含まれていないハーブティーやホットミルクなどにすることで、適度に体も温まり、リラックス効果があるので質の良い睡眠を迎えることができます。

いかがでしたでしょうか?
寝るだけでダイエットできるなんて最高だと思いませんか?色々なダイエットがありますが、「正しい方法で寝るだけ」が一番手軽で楽な方法だと思います。しっかり寝るだけだと、ダイエットによるストレスもありませんしね。
ついでに、寝るときはちゃんと電気を消して寝てください。光があると人間、脳も体も眠った状態になりませんからね。



8a814db5b038798aa86539ed3c846593_s

 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)