痩せている人を見ると、「あ~、痩せててうらやましい」と思う人もいるかと思います。
しかし、痩せている人は、好きで痩せているわけじゃないかもしれませんよ。実際、太りたくても太れない人がいて、そういう人は、太れないことにコンプレックスを感じていたりするものです。
痩せていると、バストアップもできませんよね。脂肪がないのですから、胸に脂肪がつくわけありません。
もしアナタが痩せ型女子ならば、体質改善をして太れる体を作っていきましょう。

●痩せ型女子の特徴

痩せ型女子の特徴は、以下の通りです。

・もともと太れない体質
・遺伝
・食事量が少ない
・食事量が多いのに、太れない
・胃下垂

「うらやましい」と思われるたびに、「こっちは真剣に悩んでいるのに!」って、ちょっと腹が立ってしまうこともありますよね。では、実際にどうやって体質改善したらいいかを考えていきましょう。

●体質改善の方法

体質改善の最善の方法は、やっぱり食べることからしか変えられません。
とはいっても、食べても全然太れないから問題なんですよね。勘違いしてはいけないのが、食べる量・・・というよりも、吸収率がいいものを食べているかどうかということなんですよ。

吸収率が悪いと太れませんからね。食べ物の大半は「小腸」で吸収され 健康な体作りのベースになりますから、腸の働きが悪かったり、胃でしっかりと消化されなかったりすると、食べた意味がなくなってしまうのです。

では、腸の働きを高めるために大切なことはなんでしょうか?それは、食前に胃腸薬を飲んで 食べ物の吸収効率を良くするのが効果的です。痩せ体質の女性は 腸自体が弱く活動が滞りがちな傾向がありますから、胃腸を「元気」にする必要があるということですね。

また、腸内環境を改善させなければなりませんから、食物繊維をしっかり食べるようにしましょう。もちろん、乳酸菌・ビフィズス菌を含む乳製品を毎日とっていくこともたいせつですね。

●唾液を出すこと

食事するときに 今まで以上にしっかり噛んで唾液を出すことも、体質改善につながります。というのも、唾液の分泌が活発化することで 食物が消化吸収されやすくなるからです。

●栄養の吸収力をアップ"させる食べ物

1.発酵食品

「納豆、キムチ、味噌、ヨーグルト、チーズ、漬物」などがを食べましょう。食物酵素が力を発揮してくれます。

2.ネバネバ系の食べ物

山芋・おくらなどのネバネバ系の食べ物もいいですね。何度も言いますが、胃腸の調子を整えることが大切なんですから、腸の吸収力を高めること欠かせないこととなるでしょう。
山芋などのネバネバは胃腸をケアしてくれる、最強の味方です。

3.生姜や唐辛子

生姜などは血行を良くし体温を上げてくれます。体温が上がるということは、それだけ体内の代謝もよくなっているということですからね。

食事プラス運動を取り入れていくことで、体質自体はどんどん変わってきます。
それに、体を動かせばお腹がすくのが人間ですからね。どんどん動いて、お腹を空かせて、いっぱい食べる。
運動をしているわけですから、無駄に太ることはありません。
胃腸の調子を整えれば、食べられなかった量も食べられるようにします。そういった、「自分にとって大切なことを、すすんでやる」ということで、痩せ型女子は、普通の女子になることができるんですよ。



0de97c0eed9f6598201c332179b5f8a2_s

 (女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)