寒ーい冬がやってきました。ぶよぶよの二の腕もぼよぼよのお腹まわりもでっかいお尻もコートの中に隠しちゃえ!ができる季節ですね。
でも、隠せるからこそ気を引き締めてダイエットしなきゃあいけませんよ!
春になって「しまった!やっちゃった!」と思っても後の祭り。冬の間についたぜい肉を日の下にさらすなんて、羞恥プレイの極みです。

●冬は油断して太りがち

冬が太りやすいという理由の一つに、【油断しやすい】というものがあります。
体型を隠すことがないため、これくらいならいっか!と自分の肉を見ないふりしちゃうんですよね。

これが夏なら、ちょっとでも肉がついたと思ったら速攻ダイエットして贅肉落としに励むんでしょうが、冬の場合、気づかないことすらあるくらいです。
そうして暖かい春が来て、コートを脱いだ時、「え?私こんなに太ってたっけ…」と愕然とすることになるのです。

春物はとってもかわいらしいものがたくさんあります。着こなすためにはやっぱりそこそこ細いほうがいいですよね。
冬の間に太ってしまわないよう、しっかりと意識しておきましょう。
毎日鏡を見て、スタイルチェックを行うのが理想です。自分のカラダですから、きちんと向き合うようにしてくださいね。

●実は冬はダイエットに最適

コタツにミカンにテレビ…と冬は家でのんびりしたくなる環境が揃っていますよね。わざわざ寒い中外に出るなんておっくうで仕方ありません。
でもね、そんな生活続けていたら肉がつくのは当然なんじゃないでしょうか?

冬においしいものはカロリーが高いものが多いですし、そんなの食べてごろごろしてたんじゃ、太らないほうがおかしいです。少しでも動いてカロリー消費しないといけませんよ。


冬って実は、カロリー消費には最適な季節。理由はその気温にあります。
人間、よくできたもので、気温が低いと少しでも体を温めようとしてエネルギーを使うんですね。
そう、基礎代謝をあげるんです。基礎代謝が上がった状態でカロリーを消費する運動をすれば、効果倍増間違いなし。ダイエットにも拍車がかかるっていうものです。

「ダイエットがうまくいかない」「運動しているのに痩せれない」という人は基礎代謝が上がっているこの時にこそ、ダイエットしておきましょう。
外に出て散歩をする、エアコンを切って家事をするというだけでもだいぶ違ってきます。
ゴロゴロせず、できることからやっていきましょう。
動けば動くほど寒いな、いやだな、と思ったら「今、カロリー消費されてる!私痩せ始めてるんだわ!」と思って自分を励ましてください。どカロリー消費率は上がっていきます。

●カロリー摂取量が増えちゃう冬

冬ってカロリー摂取量が多くなる季節なんですよね。
クリスマスに忘年会、新年会とパーティが続くうえ、ラーメンやうどんなどの炭水化物がおいしく感じられる季節でもあります。ついつい食べすぎちゃったなんてことはよくあることですが、軽く見てはいけません。

たった一回や二回程度なら冬の間中気を付ければ、ちゃんと元に戻ることはできるでしょう。けれど、続いちゃうとどうしようもありません。
そもそも冬は、会社や学校なども休みの季節ですし、しっかりとした意識を持っていないと太りやすい季節なのです。


先述したように、カラダは痩せやすくなっています。けれど、本能的に食欲が増大する季節でもあるのです。
カラダの代謝<本能になってしまい、食欲が勝ってしまったらあとはもう、デブへの道を転がっていくだけ。
常に自分の体型をチェックし、食欲をコントロール、適度な運動を行うことでスタイル維持に努めないといけません。
冬のダイエットは自分との戦いといえるでしょう。敵は自分自身。克己心を持って過ごしてくださいね。



93be24f03b664d5ec4d69382c281cdd3_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)