ダイエット中、食べ物のカロリーや栄養素は重要ポイントですよね。ちなみに、痩せ食なのかデブ食なのか…曖昧な食材が多いと思ったことはありませんか。

 曖昧な食材の白黒をはっきりさせていきましょう☆


【じゃがいも】

♡太る♡

じゃがいもはとても低カロリーです。なのでダイエット向きの食材と認識されがち。しかし成分がほぼ炭水化物と糖質なので隠れたデブ食材だったんです。 脂質も多く含んでいるので「糖質+脂質」でこれは見事に太るコンビネーション!

更にじゃがいもを主とするレシピはシチューやフライドポテトにマッシュポテトなど…高カロリーな物が多いですね。従って太る食材に分類です。


【肉】

♡痩せる♡

焼き肉はダイエット中の敵。こんな先入観が私たちには根付いていますがそんな事は無かったんです!高カロリーですが、脂肪を燃焼させるにもカロリーを必要とするからです。それとダイエット中は栄養不足に陥りがちです。なのでたんぱく質を摂れる肉はむしろ積極的に食べた方が良いそうです。

「焼き肉=太る」と言う概念は、「焼き肉の美味しさに白米が進んでしまい、結果、炭水化物をとりすぎてしまう」と言う点にあります。

【ベーコン】

♡太る♡

焼き肉は痩せますが、ベーコンは太ります。ベーコンは栄養素に欠けている上に、良くなさそうな油を含んでいます。


【豆乳】

♡太らない♡

豆乳は200mlで100キロカロリー越えです。 更に女性ホルモンと同じ働きをするとか良く聞くし…
全体的に膨よかになってしまいそうな内容ですよね。

しかし植物性タンパク質なので脂肪に変わる事は無いのがホントみたいです。

【チョコレート】

♡太らない♡

チョコレートはとても高カロリーです。しかし、どんなに食べても太りません。太るのは炭水化物と言われています。炭水化物(白米やパン)を3食きっちりとってチョコレートを食べればたちまちカロリーオーバーです!
なのでチョコが好きでどうしてもやめられない!って子は炭水化物を減らす食生活を心掛けてみるのも良いそうです。


◆番外編◆
《食べ物では無いけど曖昧なもの》

【ストレス】

♡太る♡

ダイエットは食生活や運動だけでは成功しない人もいます。そんな方はストレスが原因かもしれません。周囲の悪い気や受けた念を発散出来ず溜め込み、自分の中でストレスに変えてしまいます。驚愕かもしれませんが、ストレスには重みがあります。

しっかりと脂肪に変わってしまうんです。ちなみにストレス太りの場合、下半身を中心にずっしりと重みのある体型になるのが特徴みたい…☆筆者の知り合いにハワイへワーホリに行きとても軽々しい体型に変化した子がいます。
ストレスフリーな生活を送れていたんでしょうね…

【ストレス(パターン2)】

♡痩せる♡

上記の様に、ストレスには重みがあり太る説があります。しかし別パターンもあります。「完全にストレスにやられてしまい、身を削られてしまう」タイプ。このタイプの人はストレスで食も細くなっていくので見るからに不健康的なスタイルをしているのも特徴だそうです。


ダイエット成功の鍵のひとつとして、“自分にとってのデブ食を見極める事”が最も近道です。太るor痩せる食べ物はご自身の体質もありますし、一概にこれが駄目でこれが良い!と決めつけるのも良くないそうです。
まずは世間一般の食べ物への先入観を意識しすぎない様にする。そして本当に自分にあった食材や食べ方をみつけ、効率の良いダイエットを行っていけたら良いですね。





ダイエット

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)