女子の悩み…いや、人生の悩みとも言えるダイエット!スタイルのいい自分になりたいとか自分でもっと自信を持ちたい!そう願う女子は多いです。
ですが、ダイエット=続かないものと言うレッテルは、一体どこではられているのでしょうか?男子からしても一番信用できない言葉は、女子の「明日からダイエット始める!」という言葉と言うのですから、その信憑性の無さは感じられますよね。

ダイエットは自分との闘いがメインです。ですので、簡単に破られてしまう約束の1つでもありますよね。女子の皆さんはきっと思っているはずです。なぜ、自分はこんなにもダイエットが続かないのか?その答えは、意外にも色々な事へと繋がっておりダイエットが続かないという人は、自分の事をコントロールすることも苦手とされているという事がわかります。

今回は、なぜ?ダイエットはこんなにも続けることが出来ないの?女子の思わぬ深層心理とは!と言うお話をしていきたいと思います。


【ダイエットが続かない大きな理由は心の弱さから来ている】

ダイエットを続かすことが出来ない人の多くは、心の弱さからきていると筆者は思います。人との約束は守ることが出来たとしても自分との約束は破ったとしても、自分にしかわからないことなので簡単に破ることが出来るのです。

他人との約束は信用に繋がるので、破ることに抵抗はありますが、自分の約束は自分だけだし…と甘い考えになってしまうのでしょう。それでは、ダイエットが長続きしない女子の、そういった心の弱さから一体に何に繋がっていくのだろうか?と言うお話も合わせてしていきたいと思います。


♦ダイエットが続かない人の多くは、自分の事をコントロール出来ない人が多い

ダイエットは、自分自身をいかにコントロールできるかにかかっています。日々の努力の結果で何か月後の自分は、理想の自分になっているであろうと想像し毎日をコントロールしていくのです。

しかし、感情的になりやすい人や突発的な行動が多い人は、基本的にダイエットは続かないケースが多いです。


♦依存心が強い人ほど、ダイエットは成功しにくい?

人やモノ、状況に依存しやすい人は、やはりダイエットは難しいと言えるでしょう。何かに依存していないと不安に陥ってしまうというタイプは、食欲でも同じです。そうしなければ落ち着かなくなっているという位のレベルまで達してしまったら、それは過食症や拒食症に繋がってしまう危険性もあるのでご注意ください。


♦日々のストレスの発散法方が分からない

現代人はストレスが溜まりまくっていると言われているほど、ストレス社会の中で生きています。ですが、そんな社会の中でもストレスを上手く発散し、生活をしている人はいますよね。そういった人と、溜め込んでしまっている人の違いは一体どこの部分なのでしょうか?

それはきっと、いかに自分の身体に敏感で、ストレスが溜まっていると察知すると、何かしらの方法を取っているかどうかの違いなように感じます。

ストレス社会で生き抜くためには少しばかり鈍感にならなければ生きていけない…と思う人も多いと思いますが、そういう考えになってしまうと、自分自身で首を絞めていってしまいかねないので気を付けなければなりません。


♦色々な事が簡単に癖になりやすい人はダイエットは続かない

夜中に食べてしまうのも、三色きっちり食べるのも、運動を毎日続けるのも、お風呂上りにストレッチをするのも、全て日々の癖で継続されてきています。それらを、自分とってプラスに繋げていけたら素晴らしいことなのですが、マイナスに使ってしまうとドンドン自分自身好きじゃない自分になってきてしまうのです。


ダイエットは、続かなかったら「はい、終わり」と感じるだけと思っている人が多いです。
ですが、自分との約束たとえ小さくても破ってばかりになってしまうと、自分に対して自信がなくなってきてしまうように感じませんか?そうならないためにも、小さな事でも少しづつ始めていって欲しいと思います。


我慢するダイエットはもう古い!まんぷくスリムモニターキャンペーン!


ダイエット3
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)