寒い冬は動くのが億劫になり、運動量が減ってしまいますよね。 しかし、今までと同じように食べていては太ってしまう・・・ 。
そんな時は「食べる順番」に注目してみましょう。太りにくい食べ方で、超簡単ダイエットを始めてみませんか!?


【食べ順ダイエットのやり方】

①汁物から食べる

まずスープやお味噌汁など、水分の多いものから食べましょう。 水分はお腹に溜まるので、満腹感を感じやすくなります。 それに、空腹時に熱い汁物をゆっくり飲むことで食欲が落ち着き、食べ過ぎ防止にもなります。

②食物繊維豊富なおかず

次に、野菜やきのこ類、海藻などを食べます。始めに繊維質を食べると、糖分の急激な吸収が抑えられるので、太りにくくなると言えます。また、食物繊維豊富な食べ物は、基本的に「腹持ちがいい」のでダイエットに適してます。

③脂質・タンパク質のおかず

そして、お肉や魚料理などのメインのおかずを。煮付けのような甘い味付けのおかずや、糖質の食材が含まれているものは後回しにしましょう。

④主食の炭水化物(糖質)

最後にご飯やパン・麺類などの炭水化物(糖質)を食べます。 糖質を最後に食べることが、「食べ順ダイエット」最大のポイントです。 空腹状態の時に炭水化物を食べてしまうと、血糖値が急上昇してしまい、脂肪がつきやすくなるので注意が必要です。

いつもの食事を①~④の順番で食べるだけのダイエット!!とても簡単でお手軽ですが、続けていると効果が出てきます。 この「食べ順ダイエット」は血糖値の上昇を穏やかにするので、健康にもいい食事法と言えます。


【外食の時も「食べ順ダイエット」を実践!!】

この食べ順ダイエットは、外でも簡単にできるのがポイント♪
メニューを選ぶときはパスタや丼物などの単品ものより、汁物やサラダなどがついている定食系を選びたいですね。洋食より和食の方が、脂質控えめなのでダイエッターにおすすめです。汁物がついてない時は、お茶やお水を先に飲んで食欲を落ち着かせてから食べ始めましょう。また、サラダなどのドレッシングはカロリー高め!!かけすぎには注意が必要です。

このダイエット法は、先に食物繊維をしっかり摂ることが重要です。必ずメニューに野菜などの繊維質メニューを加えましょう。かと言って、野菜ばかりでは栄養バランスが偏ります。お肉や魚などのタンパク質や、脂質、糖質も適度に摂るように意識したいですね。バランスの悪い食生活は、ダイエットや美容・健康面に悪影響を与えてしまいます。日頃から、いろんな食材を食べるように心がけましょう。


【食べ順ダイエットの注意点】

順番を守っていれば大丈夫と、安心して食べ過ぎてしまっては元も子もありません。 あくまでも太りにくい食べ方であって、自身で食べる量をコントロールすることが必要です。太りやすい油ものやご飯の量を減らしたり、工夫しながら食べるようにしましょう。
しかし、特に食事制限を無理にするわけではないので、ストレスが溜まりにくく続けやすいダイエット法ですね。


【終わりに】

このダイエットは超簡単なのでお勧め!!筆者も、いつもこの順番で食べるようにしています。毎日続けているうちに、すっかり習慣化されましたよ♪皆さまも「美習慣」を身につけて、美しく健康な身体を目指してみませんか!?


《いつまでもキラキラと輝いていたい女性のための隠れ家サロン☆private salon~&k》
大阪千里中央のフェイシャル・痩身・ボディートリートメントサロン。女性専用・完全予約制。 プライベートサロンだからできる、高品質&リーズナブル価格なサービスが魅力的♪一人一人のお客様と向き合い、結果を出すことにこだわっています。女性の「いつまでも美しくありたい」という願いをサポートいたします♡




ba1d634393fb9bd27c921a2e801ffc8c_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)