お尻が垂れていることで悩んでいる人には特に朗報です!今アメリカで大流行中のダイエット法があります。それが「30日スクワットチャレンジ」です。今回はこの30日スクワットチャレンジについてご紹介いたします♪


●30日スクワットチャレンジとは

「30日スクワットチャレンジ」は、ヒップアップだけじゃなく太ももやウエストさえも引き締めることができると話題となっているダイエット法で、海外では以前から知られていたものとなります。スクワットですから、なかなか大変なものになるかと思いますが、頑張ればそれだけ大きな効果を得られることができますので、ぜひともチャレンジしてほしいと思います!


●30日スクワットチャレンジの効果には何がある?

30日スクワットチャレンジの効果は以下のようなものがあります。

・代謝がアップ
筋肉を付けることによって、代謝を上げることができます。お尻全体を覆う大きな筋肉は大殿筋ですが、ここを鍛えることで代謝がアップするのです。

・太ももが細くなる
お尻の筋肉が足りないと歩き方がもたついてしまいます。太ももとお尻は関係が深いと思ってくださいね。
お尻の筋肉がしっかりとしていることで、太もももほっそりとするんですよ。

・ウエストが細くなる
スクワットは下半身だけの運動ではありません。腹横筋などのお腹周りの筋肉も強化されますので、ウエストも細くなります。

・インナーマッスルも鍛えられる
正しいスクワットを行うことで、インナーマッスルも鍛えられます。


●30日スクワットチャレンジのやり方

30日スクワットチャレンジのやり方は以下のようなものです。

1.初日に50回
2.毎日少しづつ回数を増やしていく
3.30日目には250回達成させる

初日に50回はかなりきついと思いますよ。「相撲スクワット」とも言われているのですが、お相撲さんが四股を踏む時のように、足を肩幅より大きく開いて、つま先は45度外側に向けます。

1.手は胸の前でクロスさせる
2.足を肩幅より大きく開いて、つま先を45度外側に向ける
3.息を吐きながら、膝をつま先の方向へ向けて曲げ、お尻をまっすぐ下に落とす
4.息を吸いながら、元へ戻す

1~4を繰り返すのですが、お尻を突き出したり、身体を前に倒すのはやり方が間違っていますので、まっすぐ下にお尻を沈めていくやり方をしていきましょう。相撲スクワットではなく、いろんなやり方のスクワットをしてしまうと、鍛えられるところがばらけてしまいますので、太ももとお尻の繋がっている大きな筋肉が鍛えられる相撲スクワットをやるようにしてくださいね。


●30日スクワットをしたら・・・

30日スクワットをして鍛えることができたら、お尻と太ももの境界線がはっきりします。こうすることで、どんなパンツも履きこなせてしまいますので、かっこよくみられるようになるでしょう。日本人は元々お尻が平たい体型なので、上に盛り上げるのは大変だと思いますが、ここを乗り越えたらびっくりするほど素敵な体型になるでしょう。


●さいごに

最初はお尻を下まで沈ませることはできません。しかし、どんどん下まで落とせるようになりますからね。最初からいきなり飛ばし過ぎる必要はありません。痛いほどやってしまうと、内出血を起こしたりしてしまいますから注意が必要です。
スクワットは下腹部も鍛えることができますので、ウエストも引き締まりますし、腰痛も改善されることになりますから、いろんな「いいこと」が待っているので、30日間の苦労も吹き飛ぶことでしょう。


812069ac345a55b3b6b445a3294a3459_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)