未だにお正月太りから体重が戻らなくって困っている方はいらっしゃいませんか?動きが鈍くなりがちな冬はダイエットの難易度が高いものですよね。痩せたい気持ちがあってもなかなか実行に移せなかったり、効果が感じられなかったり……結果を出す前から心が折れてしまいそうです。

でもでも、今回は!ダイエットに挫折しそうな皆さまにオススメしたい料理があるので、ご紹介していきたいと思います。その名も「ベジヌードル」。野菜でもあり、麺でもあるヘルシーなベジヌードルについてお話していきます。

◆野菜がそのまま麺に? 「ベジヌードル」とは

ベジヌードルとは名前もそのまま、野菜を麺として食べる麺料理のことです。野菜を細く長く麺状にスライスして、いつもの麺料理と同じような調理方法で食べます。手軽に野菜をたくさん食べられるということで、ベジタリアンの方を中心に広がってきたのだそうです。

ベジヌードルは麺に野菜を練り込むのではなく100%野菜でできた麺なので、カロリーは野菜のカロリーそのまま。小麦粉やそば粉などを使わないのでとってもヘルシーな麺料理なのです。ダイエット中のラーメンやパスタなどの麺類は大敵ですが、ベジヌードルに置き換えるだけで炭水化物を気にせず麺料理を食べることができてしまいます。

◆ベジヌードルを簡単に作るには?

ベジヌードルを作るためには、やはり薄くスライスしやすい野菜が向いています。大根やにんじん、きゅうり、じゃがいも、ズッキーニなどの野菜を使うと簡単に作ることができるでしょう。包丁でスライスするのはなかなか難しいので、ピーラーを使って細長くスライスしていきましょう。ひたすら皮をむいていく感覚で麺状にしていくので料理が苦手な方でも挑戦できそうではないでしょうか。

これからの季節においしい鍋料理に大根で作ったベジヌードルを入れるのも良さそうですし、中華料理風にじゃがいもでできたベジヌードルをさっと炒めるのも美味しそうです。ズッキーニは火を通してパスタ代わりにもできますし、もちろんサラダやマリネも彩りがキレイに作れそうです。つまり、アイディア次第でレシピは無限に広がっていきそうです。

◆ベジヌードルを楽しむ!おいしいアイディア

女子の定番グルメである春雨ヌードルでは少し物足りない……なんて日はベジヌードルで麺をかさ増ししてはいかがでしょうか?野菜も増えてよりヘルシーな料理に変身してくれます。また、パスタソースでベジヌードルを和えるだけでパスタのようなサラダのような、まさにパスタサラダが完成します。コンビニなどで発売されているパスタサラダはほとんどが炭水化物でできていますが、ベジヌードルなら100%野菜で仕上がっています。

食べておいしい、見た目にもキレイなベジヌードル。ぜひ皆さんも試してみてはいかがでしょうか?一気に野菜をスライスできるベジヌードルカッターも市販されているようですし、どんどん手頃に試せる料理へと広がっていっているようですよ……!



fried_goya_noodle
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)