前回はA型のダイエット法を紹介したので、今回はB型のダイエット法を紹介したいと思います。A型と違ってどのようなダイエットをすればいいのでしょうか。


◆B型の効率のいいダイエット方法

B型は、遊牧民の祖先を持っている血液型なんて言われています。遊牧民となると、環境が安定していない中色々な植物を食べて生きていたと言われています。なので、肉や魚はもちろん、乳製品、野菜といった様々な食べ物を消化する能力を持っているようです。食事制限をするといっても色々なものを食べられる分、食に飽きが来ない献立を作るといいでしょう。ただ、この食事に関してB型はたんぱく質が不足してくるとイライラしてしまったり疲れやすくなったり、無性に甘いものや炭水化物のものを摂りたくなってしまうので注意しましょう


◆ダイエット中に避けた方がいい食べ物

なんでも消化する能力を持っているとはいえ、B型にも避けた方がいい食べ物もあります。
避けた方がいい食べ物は

・油っこいもの
・ナッツ類
・麺
・トマト

こちらにあげたものはなるべく避けた方がいいでしょう。油っこいものというよりは、油を避けた方がいいですね。これも遊牧民の話になるんですが、野菜や果物など自然で取れるものを食べて生きていたと言われているので、当然油とは全く無縁だったことから言われているようです。なので、油、ナッツ、女性に人気のあるアボカド、赤身以外の豚肉、鶏肉などは体質的に合わないことが多いようです。それは分かるけど、なんでトマトもダメなの?と思う方もいると思いますが、普通であればリコピンの抗酸化作用があるのでいいんですが、B型は胃腸が荒れてしまう恐れがあるそうです。なるべくこれらの食べ物は避けた方がよさそうですね。


◆ダイエット中に適した食べ物

ダイエット中なのに適した食べ物が、なんだか意外な食べ物が多いんです。
それが

・乳製品
・赤身の肉
・脂ののった魚

と言われております。乳製品はダイエット中には避けた方がいいんじゃないの?と思う人も多いと思いますが、B型には乳製品に対しての耐性が強く、腸内環境を整えるのに丁度いいんです。特にヨーグルトなどの発酵している乳製品はお腹も痛く相性がとてもいいようです。
そして、たんぱく質を摂らないとイライラしてしまうB型には、こちらはA型と同様にサバやイワシなどの脂ののった魚を積極的に摂るといいでしょう。良質なたんぱく質とオメガ3脂肪酸を含んでいるので、代謝も上がりイライラもしにくくなるので、B型にはオススメの食材です。お肉が食べたいと思った時は、赤身の肉を食べましょう。肉を消化することによって代謝が上がるということもありこちらも積極的に摂りにいってもいいでしょう。


◆オススメな運動

B型の人はストレスに敏感に反応するストレスホルモン値が他の血液型よりも高いので、身体を引き締めるための運動と、リラックスして動けるエクササイズの両方をやると効果的のようです。飽きが来てしまうと元も子もありません。この日は激しく運動する、この日はリラックスできる運動をするなど日を決めて使い分けるといいかもしれません。運動するならテニスなどと一緒にヨガを取り入れてみるといいでしょう。


遊牧民という昔ながらのスタイルがあってこその体質ということが重要視されているB型。食事の幅は広いので、ストレスが溜まらないようにたんぱく質をなるべく食べるようにしましょう。食べることによって代謝が上がるようなので、そこで運動を取り入れるとスムーズに痩せることが出来るかもしれませんね。




93be24f03b664d5ec4d69382c281cdd3_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)