今回はO型のダイエット法について紹介したいと思います。


◆O型の効率のいいダイエット方法

O 型は他の血液型と比べて、肉などの消化するための酵素が約3倍もあると言われています。胃酸の量も多くて、たんぱく質を消化する力も強いそうです。たんぱ く質を摂ることによって代謝も活発的になりやすくなるそうです。その中でも、動物性のたんぱく質とはとても相性がいいようです。逆にこのようなたんぱく質 を摂らないと心身共に疲労しやすくなってしまいやすい体質にあります。それに、炭水化物はO型にとっては代謝を悪くさせてしまうので、炭水化物の食べ過ぎ には注意しましょう。炭水化物や穀物などを食べないだけでもダイエットに成功したという人も少なくないみたいですよ。なので、炭水化物を避けて肉を中心の 生活をするといいかもしれないですね。


ダイエット中に避けた方がいい食べ物


O型がダイエット中に避けた方がいい食べ物は以下と言われています。

・そば
・ラーメン
・うどん
・パスタ

O 型はそもそも 遺伝子的に穀物を消化することに対してあまり慣れていない性質だと言われているようで、脂肪組織が燃焼できなくなってしまうようです。小麦麦芽は特に太っ てしまうのでダイエット中であればなるべくでも避けておきたい食べ物のようです。トウモロコシやインゲン豆などの穀物類やキャベツ、カリフラワーなどと 言った野菜も、逆に体重を増やしてしまう働きがあるようなので避けた方がいいでしょう。有名なキャベツダイエットは、相性がかなり悪いのでやらない方がい いみたいです。そもそもが野菜中心のダイエットは向いていないようなので、組み合わせとしては高たんぱく質なものに少なめの炭水化物といった組み合わせが ダイエットメニューを考える上では一番いいかもしれません。


◆ダイエット中に適した食べ物

先程からいっているものもありますが、O型のダイエットに適した食べ物は

・赤身の肉
・ホウレンソウやブロッコリー
・海藻類

と なっております。肉は赤身の肉ですが積極的に摂りにいっても消化するための酵素が多いのでいいと思います。それと同時にブロッコリーを摂るとより効果的で す。ブロッコリーはカロリーが低いのに高たんぱく質なのでO型には嬉しい野菜です。なるべく野菜は摂らない方がいいとは、言っていますがブロッコリーのよ うにカロリーが低くたんぱく質が豊富な野菜は特にとっても問題はありません。ただ、摂り過ぎには注意しましょう。海藻類は、甲状腺ホルモンを助けてくれる 役割があるのでこちらもわかめスープなどにして摂取していきたいですね。甲状腺が弱ってくるとO型は代謝がガタッと落ちてしまいます。なので、ダイエット 中は定期的に摂るといいでしょう。あとダイエットなのに、O型にはカレーが効果的なようです。もちろんお米の摂り過ぎはダメですが、カレーにはO型の細胞 を活性化させる要素があるらしいので、毎日の食事に飽きたときに、食べるのもいいかもしれませんね。



◆オススメな運動

O 型は特に身体全体を大きく使った運動が効果的なようです。ダイエットや体を作るためにももちろんいいんですが、これがストレス発散にもなって効率がいいみ たいです。特に、運動でも有酸素運動をするといいでしょう。ジョギングやランニング、水泳といった汗を十分にかける激しい運動をすることによって効果が最 大限に出てくるそうです。定期的に続けると安定して運動効果が見られるでしょう。


キャ ベツダイエットではなく、肉ダイエットの方が効果的と意外だった人も多いと思います。それにダイエットなのにカレーが良かったりと、他の血液型と違ってな んだかパワフルなダイエットになりそうですね。逆にラーメンやパスタなど麺類が好きな人にとってはかなりしんどくもなりそうですが、そこは我慢して目標の 体重に近づけるように頑張りましょう。

『えん麦のちから』
28fd50ba85b4bb60bfad015e6a2b0760_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)