痩せたくて悩んでいる女性は多いもの。最近では糖質を抜く「糖質制限ダイエット」が注目を集めていますが、実は体臭をきつくさせるダイエット法だったりします……。

●体臭がきつくなりやすい糖質を抜いたダイエットとは?

糖質を抜いた「糖質制限ダイエット」とは、その名前の通り糖質を制限したダイエット法ですが、実はケトン臭を発生させるダイエット法なのです。ケトン臭は果物が腐ったような甘酸っぱいニオイがします。ダイエットのせいで、糖が不足し、体の脂肪を使ったエネルギーの生産方法へと変化していくことになります。その過程で生成される物質が「ケトン体」となります。

妊婦さんでつわりがひどい人は食べることもできなくなる人がいますが、その場合、身体は危険信号を発信して、脂肪からエネルギーを作ろうとします。産婦人科で検査したときにケトン値が出れば脂肪を使ってエネルギーに変えているということが判明します。このケトン体に含まれる「アセトン」という物質が、汗や呼吸に混ざり込み排出されることで、ケトン臭の嫌な臭いを作り出していくのです。

●ケトン臭はどこから臭う?

ケトン臭は一体どこから臭ってくるのでしょうか。まず、体臭としての臭い。臭いの強いケトン体は、血液に乗って全身を巡りますので、汗にケトン体が含まれることにより、汗をかくだけで強い臭いを発するようになります。

そして次に、口臭としての臭いです。血液に乗ったケトン体は肺にたどり着き、呼吸をするだけでケトン臭を発するようになっていきます。口臭はお口だけの問題として考えがちですが、ダイエット中はケトン臭による口臭を疑ったほうがいいのではないでしょうか。

後は、尿として臭います。尿と一緒に排出されることもありますので、トイレに行った際にツーンとしたニオイを感じたら、すでに体臭や口臭にもケトン臭が現れていると思ってください。

●体臭をきつくしないダイエット法とは

それでは、体臭をきつくしないダイエット法には何があるのでしょうか。そもそも何も食べないようなダイエットにした時点でケトン臭は出ると思ってくださいね。大事なのは、きちんと食べ物を摂取することです。つまり、食べ物をきちんと食べることができるダイエットが体臭をきつくさせないダイエットということになるでしょう。

体臭をきつくさせない食べ物は、 玄米や生野菜です。そして、白身の肉ですね。鶏肉や七面鳥のような白身の肉を食べると体臭が抑えられます。肉を食べたいのであれば、鶏肉にしたほうがいいということです。

そして次に果物です。コリンやレチニンが体臭の原因になるとも言われていますが、フルーツはコリンが少ないために体臭を少なくする効果があります。特にリンゴ、バナナ、イチゴ、ブルーベリー、スイカ、パイナップル、梨などはコリンが少ない果物ので進んで食べましょう。

●さいごに

キレイになるためにダイエットをしているのに体臭がきつくなってしまったら、まったく「美」とはかけはなれてしまいますね。体型も体臭も「美」に近づけるようにダイエットをしてください。つんとしたニオイが出ているのであれば、今やっているダイエット法を見直すべきでしょう。

【砂糖不使用の高級チョコレート】

40c4566fac406fecc7019bd5dcc83555_s
(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)