アサヒフード&ヘルスケアから販売されている「クリーム玄米ブラン」。CMでもよく流れているので、目にしたことがある人も多いはず。クリーム玄米ブランは食事代わりにもなるようですが、ダイエットに効果的な食品なのでしょうか?今回はクリーム玄米ブランのダイエット効果について徹底検証していきます!

1.クリーム玄米ブランってどんな食べ物?


 

出典:debusotsu.jp

 

ドラッグストアやスーパーでも手軽に購入できる「クリーム玄米ブラン」。

CMでは見たことがあってもクリーム玄米ブランの栄養価などについて詳しく知っている人はすくないかもしれません。まずはクリーム玄米ブランについてご紹介していきましょう!

 

クリーム玄米ブランは「栄養調整食品」として販売されており、クリームと玄米・小麦外皮を使った生地で作られています。

栄養調整食品だけあって、栄養価がとっても高いのも特徴。

食物繊維・鉄分・カルシウムが豊富に含まれてるのですが、食物繊維に関しては1日の必要量30%、鉄分は40%、カルシウムに関しては70%も含まれているんです。

日頃栄養素が足りていない人にとって、栄養補給には最適の食品です。

 

2.クリーム玄米ブランは痩せるの?


 

出典:matome.naver.jp

 

クリーム玄米ブランで痩せるのか、太るのか。

それは「食べ方」によって大きく異なります。

まずクリーム玄米ブランを「間食」として食べるのはNG。

クリーム玄米ブランは栄養補給食品だけあって、栄養価だけでなく、カロリーも意外と高カロリーなのが特徴です。

お菓子感覚で1袋すべて食べてしまうと、なんと340~360キロカロリー程の摂取カロリーに達してしまいます。

 

3.クリーム玄米ブランで痩せるには?


 

出典:mery.jp

 

クリーム玄米ブランで痩せるためには、朝食や昼食として摂取するようにするのがおすすめです。

忙しい朝にクリーム玄米ブランを朝食としてとれば、朝の忙しい時間を短縮することもできますよね♪

 

ただし、摂取するときは「水」も一緒に飲んでください。クリーム玄米ブランには食物繊維が豊富に含まれているのですが、効果を発揮するには「水」が必要です。

水と一緒に摂取することで、腹もちも良くなり、便通改善にもつながります。

朝食や昼食として代用するときは「水」を飲み、ゆっくり噛んで食べるようにしてくださいね♪

 

また、毎日の摂取も避けた方が無難でしょう。

栄養価は高い食材なのですが、糖質が多いのも事実。

1週間のうちの何度かをクリーム玄米ブランに置き換えて食べてみてくださいね。

 

クリーム玄米ブランはお菓子感覚で思わずたくさん食べてしまいがち。

しかし、高カロリー食品であることを忘れないようにしてくださいね♪

 

 

水と一緒にゆっくり食べ、先ほど紹介した「クリーム玄米ブランで痩せる食べ方」を実践してみてください。



関連記事

・味覚をリセット!10日間ダイエット♡

・食べてないのに太る!?今すぐやめるべきNG食習慣

・私はこれで痩せました!効果的なダイエットの事例まとめ