出典:kateisaiennkotu.com

 

1.野菜はローカロリー!しかしやり方を間違えるとかえって太ってしまうかも!?


 

出典:minna-suisosui.com

 

栄養価も高く、低カロリーな食材が多い野菜。野菜だけを食べていれば痩せると思う人も多いはずです。確かに、朝昼晩野菜だけの生活をしていれば、普段の食生活より格段にカロリー摂取量を抑えることができますので、体重を落とすことができるでしょう。

 

しかし、友達と外食に行った時や、誕生日やクリスマスでケーキを食べる機会がある時。こんな時にすぐにリバウンドしてしまうのが野菜生活ダイエットのデメリットです。

 

2.なぜ野菜生活だけではダメなのか。野菜生活のデメリット


 

出典:bizlady.jp

 

野菜にはたくさんの栄養素が入っています。しかし、タンパク質が含まれていません。人間にとってタンパク質はとっても大切な栄養素です。タンパク質がなくなると、基礎代謝が落ち、痩せにくい体質を生みだしてしまいます。また、肌のハリや髪の潤いまで失ってしまうです!

 

そして、意外と糖分が多いというデメリットもあります。痩せるために野菜を食べたのにかえって太ってしまった。それは知らない間に糖分の多い野菜を食べていたからかもしれません。消化も早いのでお腹もすぐすいてしまいます。せっかく野菜生活にしたのに、食事量が増えてしまってはダイエットの意味がなくなってしまいますよね。

 

野菜生活でダイエットをしたいなら「やり方」を守らなければなりません。それを間違えると、普段の生活に戻した時に前よりも太ってしまったという事態を招いてしまう可能性があります。やり方をマスターし、野菜で上手にダイエットをしていきましょう。

 

3.野菜生活ダイエットのやり方


 

出典:plaza.rakuten.co.jp

 

ダイエットのやり方は簡単です。野菜を中心に「ご飯も肉も野菜もバランスよく食べる」。これが野菜生活ダイエットのやり方です。タンパク質の魚・肉、炭水化物のご飯、そして野菜も組み合わせ、腹八分目程の量を、ゆっくり噛んで食べましょう。

 

どの食材もバランスよく組み合わせ、1日の食事量を1400キロカロリー以内に抑えるのが理想ですよ♪カロリー配分ですが、朝、昼500キロカロリー。夜400キロカロリーにすれば、確実にダイエットを成功させることができます。野菜中心のバランスの良い食事、カロリー摂取量に気をつけ、野菜生活ダイエットをスタートさせてくださいね♪

 

 

野菜だけのダイエットを実践している方も多いはず。しかしそのダイエット法ではかえって太ってしまうことがわかりましたね。野菜中心のバランスの良い食事に切り替え、すっきりキレイにダイエットをしていきましょう♪

 

関連記事

・ぽかぽか温まってやせ体質になろう☆お風呂ダイエット

・ダイエット効果UP☆ダイエット中の正しい食事の摂り方って?

・太りやすい自分にサヨナラ!日常で取り入れられる太らないコツ♪