「痩せたい、痩せたい」と思っていてもなかなか思うように痩せられないあなた。何が原因だと思いますか?食べ過ぎ、飲み過ぎ、運動不足・・・・・・etc.
痩せない原因は様々あると思いますが、太ってしまう「おデブ習慣」があるのです。今すぐ止めちゃいましょう。


みんな陥りがち「太りやすい習慣」

あまり食べていないと思うのになぜか太っちゃう。こんな風に思ったことありませんか。女子たちの会話の中でよく聞きますね。ダイエットコーチのEICOさんのおっしゃるおデブ習慣は10項目

1.部屋が汚い
2.いつも荷物が多い
3.財布はレシートやクーポン券でパンパン
4.月末はいつも金欠状態
5.服のしみや毛玉、髪の毛のプリン状態などあまり気にならない
6.電車内や歩きながら食べてしまうことがある
7.他人といるときに小食ぶる
8.自分へのご褒美は食べ物
9.ジムに通っているので普段は歩かない
10.体重計に最後に乗ったのはいつか覚えていない

なんとなくわかるような気がしますね。いかに自己管理が出来るかが問題なのかもしれません。EICOさんに曰く、計画性の無さ、優先順位のつけられなさがおデブになってしまう理由とのことです。美意識をいかに持つかという事も大切。


「おデブ習慣の人の性格」
性格的には打たれ弱く、誰かになぐさめられないと立ち上がることも出来ない人が多いようです。結果をすぐ求めがちなので、すぐに結果が出ないとあきらめてしまう事も。新しいダイエット法やダイエットグッズに飛びつきますが、すぐに飽きてしまう事もありがちです。買うことで満足している面もあるかもしれません。すぐに結果を求めるので長続きはしません。そんなにすぐに結果が出る方法なんてありませんので、結果痩せられないので、永久にいつも違うダイエット中。言い訳が多いのも特徴です。〇〇だからできなかったなど常に言い訳から入るのです。

「スリム習慣の人」
では、逆にスリムでスタイルの良い人の習慣はどうでしょう。スリムなやはりそれなりに努力しているのです。ウォーキングをしたり、エクササイズをしたりしています。毎日少しずつ続けているのです。新しいダイエット法に飛びつくなんてことはあまりしません。ダイエット器具を買いまくるなんてもちろんしません。美味しいものを食べるときは食べて、その分運動したり、次の日に調整したりしてメリハリのある食生活をしていることが多いです。美意識も高く、いつも身のまわりを綺麗にしています。


脱「おデブ習慣」

1.まず部屋が散らかっていたら片付けましょう。いらないものは処分です。
2.水分補給は水、またはお茶
3.朝起きたら白湯を飲む習慣をつけましょう
4.用もないのにコンビニに寄るのはやめましょう
5.自分へのご褒美は食べ物はやめて美容グッズにしましょう
6.歩くことを習慣にしましょう
7.寝るときは部屋着のパジャマに着替えましょう
8.寝る前にストレッチしましょう
9.全身が映る鏡でチェックしましょう
10.下着にも気を使って綺麗なものを身につけましょう
11.指先まで綺麗にしておきましょう
12.ゆるゆるファッションはやめましょう

「意識改革が大切」
「おデブ習慣」から抜け出すには、まず意識改革が大切です。脱今までの自分です。思い当たるところがあるはずですから、その習慣をやめるのです。急にすべては出来なくても一つずつ変えていくと変わってくるはずです。皆努力なしでスリムでいるわけではありません。おデブさんからスリムになった人はそれなりに努力しています。言い訳はやめてみましょう。


いつのまにか「おデブ習慣」になっていた人、気づいたのなら今すぐ止めましょう。ほんの少しのことが積み重なって太ってしまうのです。さあ、今からスリム習慣に変えましょう。




28fd50ba85b4bb60bfad015e6a2b0760_s

(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)