ダイエットをしても、なかなか結果が出ないのが、お腹周りの脂肪を落とすウエスト周辺。 全体的に痩せたいのはもちろんだけど、ここだけ落ちないのはもっと困る・・・! そんなお悩みにお答えすべく、今回はウエストが太る原因と、そのウエストの部分痩せダイエット法をご紹介していきます。 今年こそは!と気合いの入っている女子の皆さん、必見です!是非ご覧下さい。

 

 

出典:kirei.woman.excite.co.jp

 

 

ぽっこりお腹の原因は「骨盤の歪み」?!


 

出典:www.ozekitoshiaki.com

 

よく「骨盤が歪むと太る」と言われているぐらい、骨盤とお腹周りは密接に関係しています。

骨盤は体の中心であり、内臓を支えている部分。その骨盤が歪むと、連動している筋肉がねじれて歪み、内臓が支えきれずにどんどん下へと下がっていってしまいます。

結果、お腹やお尻が出っ張ってしまう原因になるのです。

その骨盤が歪む原因は、本当に些細な事の積み重ね。心当たりがある方も多いのでは?

 

1.座った時、足を組んで座るクセがある

 

出典:news.livedoor.com

 

どうして足を組んでしまうのでしょう?「何となく安心するから」という答えが多いと思いますが、しっかりとした理由があります。

足を組むのは、体が無意識に安定を求めるため、だと言われています。人は元々左右対称ではありませんので、必ず左右のどちらかに重心を置いています。

重心が右にあれば、左が浮きあがりますね。左にあれば右が。すると、無意識に安定を求めようと、重心を置いてない方の足に重心をおこうとするんですね。

 

皆さんはどちら側に足を組むクセがありますか?「足に地面が着いている方」が日々不安定な状態。骨盤もねじれた状態をキープせざるを得ませんので、自然と歪んでいってしまいます。

 

2.バッグをいつも片側だけにかけている

 

出典:kaumo.jp

 

「え、そんな事も?」と思ってしまいますね。実はこの行動も体の安定バランスを取るための、無意識的な行動と言われています。

 

いつもと逆の肩にカバンをかけると、何となく気持ち悪い、違和感を感じて、結局元に戻してしまう・・・。肩こりの原因とも言われる「カバンの片方がけ」ですが、なかなか修正できるものではありません。無理矢理直そうとしても、体に負担がかかるばかりですので、「できるだけ両方にかける、または時々手持ちにする」という意識でいるのが最も適切なようです。

 

もちろん、これも骨盤が歪み、全体のバランスが崩れているからこそ、体が必死でバランスを整えようとしている反応の1つです。

 

まずは「骨盤改善」から!骨盤枕で簡単エクササイズ


 

出典:mamanoko.jp

 

最も簡単なエクササイズがこちら。

なんと、骨盤の部分に枕を置いて体を伸ばすだけで、骨盤は徐々に元の位置に戻っていくという驚きの枕が市販されています。

大体1000円程度で売っていますので、見かけたら是非購入しておきましょう。

その、骨盤枕エクササイズの方法はこちら。

 

出典:mamanoko.jp

 

1.両足を伸ばして床に座り、骨盤枕をお尻にピッタリとくっつける ※この時背筋はまっすぐに伸ばす

2.枕がずれないように両手で押さえながら枕の上に腰を乗せ、ゆっくりと上体を後ろに倒す ※枕の中心がおへその真下にくるように

3.身体の力を抜き、お腹をへこませる

4.足先の親指同士をくっつけ、「ハ」の字になるようにする ※この運動により股関節を内側に向けられる

5.両腕を頭の上にまっすぐ伸ばし、手のひらは床に、小指同士をくっつけるようにする ※手を上げて合わせることで、ろっ骨の位置が引き上げられる

6.まっすぐ上を見つめて5分間キープ

7.終わって起きる時は、腹筋を使って起きると腰を痛める危険性があるので、 身体を横にしてヒジで上体を起こしながらゆっくりと起き上がる。

出典:mamanoko.jp

 

とても簡単な方法ですが、5分以上やっても効果が出ないのと、少しでも違和感や痛みがあったらすぐに中止して下さいね。

1日3回程度を目安に、時間が空いた時にやると、自然と骨盤がキレイに元通り。

お腹もこれだけで凹みを感じる事ができるようになりますよ。

 

 

 

キュッとねじってダイエット!「脇腹引き締めエクササイズ」


 

出典:allabout.co.jp

 

もう1つ、確実にウエストを細くするエクササイズがこの「脇腹引き締めエクササイズ」。

たった10秒でできるのに、お腹や腰のもたつきがスッキリ!1週間で1.5cmもウエストが落ちたという声もあるほど効果的です。

やり方はとても簡単。休憩時間や気分転換にもどうぞ。

 

出典:moteco-web.jp

 

1.椅子に浅めに腰掛け、骨盤をグッと立てて背筋を伸ばす。両腕は胸の前で力を抜いて交差させて。

2.へそから下は動かさず、上半身のみを左右にひねる。左1秒、右1秒のリズムで10秒繰り返す。

出典:moteco-web.jp

 

脇腹を引き締める事は=ウエストを引き締める要ともなります。

オフィスやトイレでも、どこでも気軽にできる超簡単エクササイズで、マイナス1cmは余裕です!

隙間時間を狙って、是非キュキュッとひねってみて下さいね。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

ちょっとした時間でできるエクササイズが「長く続く」秘訣でもあります。

是非これからの季節に向けて、キレイなウエストをゲットするべく頑張っていきましょう☆

 



関連記事

・ダイエット効果抜群!脂肪を燃焼させるならバナナ酢

・どうしてもお腹が減ってしまったときのヘルシー夜食レシピ

・冬太りなんて絶対させない!冬太りに効く食材5選