みなさん、こんな経験ありませんか?「なにもしていないのに、なんで太るの?困ったなぁ・・・」もしかしたら、自分ではいつも通りの生活をしているつもりなのに、太ってしまうのは、自分でも気づかないうちに太る努力をしてしまっているからかもしれません。太る努力というのは、たとえば、なるべく体を動かさないことを選ぶ、なんとなく間食をしている、食べることでストレス発散しているなどです。そこで、日常で取り入れられる太らないコツをご紹介していきます。この春簡単に続けていける太らないコツを身につけて、新しい習慣にしちゃいましょう♪

 

1.エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を使う☆


 

出典:weheartit.com

 

1つ目の太らないコツは、「階段を使う」です。

マンション、会社、ショッピングセンターなどいたるところにエレベーターやエスカレーターが設置されていて便利ですよね。

ついつい利用してしまいがちですが、ここはあえて、階段を使うことを選びましょう。

 

階段を使う時のカロリー消費は、上りでジョギングぐらい、下りでウォーキングぐらいと言われています。

階段を使うように心がければ、どんどん体を動かすことに繋がり、運動量が増えます。

そして、日常的に階段を使う習慣が身につくと、自然に基礎体力がついて足腰の筋肉も強化されます。

脂肪を燃やしやすい太りにくい体を目指せます☆

 

2.お風呂は湯船に浸かる♡


 

出典:www.pinterest.com

 

2つ目の太らないコツは、「湯船に浸かる」です。

シャワー派の女性も、ぜひ湯船にゆっくり浸かる習慣をつけましょう。

約38度のぬるま湯に約30分ゆっくり浸ると体の芯から温まり、疲れもとれてリラックスできます。

代謝もよくなるのでカロリー消費も高く、便秘解消効果もありますよ。

ますます健康で太りにくい体を目指せます♡

 

3.ストレスが溜まったら体を動かす♪


 

出典:weheartit.com

 

3つ目の太らないコツは、「体を動かす」です。

体を動かさない女性は、体を動かすのが面倒という理由が多いですよね。

ストレス解消は食べることになりがちです。

しかし、食べることでストレス解消してしまうと、食べ物に走る→太る→ストレスになるというマイナスの連鎖に陥ってしまいます。

 

試しに、体を動かしてみてください。

お掃除好きな女性は、大きめの動作でお掃除してみるのもOKですし、音楽が好きな女性は、音楽に合わせて好きなように体を動かしてみるのもOKです。

ウォーキング、ヨガ、ストレッチなど、なんでもいいので自分の好きなように体を動かすことはストレス解消になり、カロリー消費にも繋がります♪

 

4.こまめにストレッチする☆


 

出典:weheartit.com

 

4つ目の太らないコツは、「こまめなストレッチ」です。

体を動かす習慣がない女性には、ストレッチを取り入れるだけでもカロリー消費が上がります。

特に、午前中のストレッチやラジオ体操は、その日の代謝を左右するぐらい重要です。

 

午前中から軽く体を動かし、日中は、デスクワークの女性はつま先立ちをして足もとを動かしたり、椅子をつかんで上半身をひねったり、腕を伸びをしたりして少しずつカロリー消費を増やしていきましょう。

電車通勤の女性は、吊革につかまり、つま先立ちをしたり、こまめなストレッチを日常的に取り入れれば、太りにくい体に近づけます☆

 

5.間食したくなったら水を飲む♡


 

出典:www.pinterest.com

 

5つ目の太らないコツは、「水を飲む」です。

間食のよくないところは、知らず知らずのうちに食べ過ぎてしまうことです。

おなかが空いて間食したくなったら、お水を飲みましょう。

どうしようもない空腹感を抑え、間食をしなくても大丈夫になりたいですね♡

 

6.早歩きで歩く♪


 

出典:weheartit.com

 

6つ目の太らないコツは、「早歩き」です。

歩くときのスピードによって、カロリー消費は変わってきます。早い方がカロリー消費は高くなるので、どうせ歩くなら、早歩きにしてみませんか?

歩く距離にもよりますが、早歩きが習慣になれば、太りにくい体に近づけます♪

 

7.体を冷やさない☆


 

出典:www.pinterest.com

 

7つ目の太らないコツは、「体を冷やさない」です。

朝、白湯を飲む習慣が流行っていますが、これも体を冷やさないためのコツです。

特に寒い季節は、冷えに注意が必要です。

 

体が冷えると代謝が悪くなり、カロリー消費も低下します。

いつも体を温めるように努力しましょう。

冷えを感じたら温かいものを飲んだり、冷えやすいお腹には温かい腹巻き、冷えやすい足もとには温かい靴下を利用するといいです。

手が冷えたら手浴、足が冷えたら足湯などで冷えを撃退しましょう☆

 

8.姿勢を正す♡


 

出典:weheartit.com

 

8つ目の太らないコツは、「正しい姿勢」です。

立っている姿勢も座っている姿勢も、気を抜くと猫背になってしまったり、力が抜けてしまった姿勢になっていることが多いですよね。

気がついたときに、常に姿勢を正す習慣をつけましょう。

正しい姿勢を維持するためには、筋肉をしっかり使ってキープするので、カロリー消費に繋がります。

周りには美しい姿勢を魅せられて、自分も太りにくい体になれるなんて一石二鳥です♡

 

 

いかがでしたでしょうか?

太らないコツは、食事、ハードなトレーニングだけではありません。

日常生活のなにげないところに太らないコツがありますよ。

ぜひ参考にしてみてください♪



関連記事

・あなたの日常は何キロカロリー?カロリー計算でダイエット成功を目指す!

・美ボディはほっそりウエストがポイント!カリスマ直伝“くびれ”エクササイズ

・池袋のエステサロンまとめ☆痩身メニューでボディラインを引き締めよう☆