ダイエットのために「ランニング」を取り入れた人もいるかもしれません。しかし、ランニングってどのくらい走れば、実際に効果が出るものなのでしょうか?どのくらいで何キロカロリーが消費されるのか、詳しくご紹介しましょう!

出典:dietbook.biz

 

1.ランニングで即ヤセは難しい!?


 

出典:yoga.powerlive.jp

 

ランニングを取り入れてもなかなか体重が減らないという人はいませんか?

それはランニングの距離数が関係しているのかもしれません。

 

あなたは毎日どのくらいの距離を走っていますか?

時間ばかりを気にして距離数を計算していないのでは?

カロリー消費量は走った時間ではなく、走った距離に関係します。

いくらたくさんの時間走っていても、距離数が少なければカロリーを消費することはできないんです。

消費カロリーを算出するための計算式がありますので、詳しくご紹介していきましょう。

 

2.ランニングの消費カロリーはどのくらい?距離数と消費カロリーの関係


 

出典:dietbook.biz

 

ランニングの消費カロリーは案外簡単な計算で算出することができるんです。

その計算式がコチラ

 

【体重(kg)×距離(km)=消費カロリー】

 

こんなに簡単な計算式で消費カロリーが算出できるなんて驚きですよね!

この計算式に当てはめると、体重50kgの人は10km走れば500キロカロリー。

20km走れば1kg痩せることができるんです。

 

この時、ペースは気にしなくてもOKとのこと。

早く走れば消費カロリーが上がることもありません。

1時間で10km走っても、2時間で10km走っても消費カロリーは同じになります。

 

ただし、ひねる運動や手を大きく動かす等の運動を加えれば、消費カロリーを上げることもできるとのこと。

速く走って辛い思いをするよりも、ゆっくりのペースで体を大きく動かした方が消費カロリー量は大きくなるんです。

 

3.効果的なランニングをするためには?


 

出典:www.runningschoolq.jp

 

ランニングで効果的なダイエットを行うには距離数を把握することが大切です。

しかし、距離数をこなそうと辛いランニングを続けるのはNG。

辛いランニングは体の負担となり、継続が難しくなってしまいます。

 

ランニングダイエットを効果的に行いたいなら距離数を把握しつつ、無理のない程度に毎日続けることが大切です。

毎日続けることで、確実に痩せやすい体を作り上げることができます。

ランニングダイエットでは「即ヤセ」を求めるよりも、健康的に痩せる体作りをしていくことを目標にしていきましょう。

 

「せっかくランニングを取り入れてるんだから、体重も落としたい」と思うなら、食事によるカロリー制限も組み合わせることをおすすめします。

2つを組み合わせれば、ランニングで即ヤセを実現することができるかもしれません。

 

 

ランニングは距離数によって消費カロリー量が増えていくことがわかりました。

体重50kgの人は5kmで250キロカロリーが消費されますので、まずは5km を目標に毎日続けてみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

・【ランニングダイエット☆初心者ランナーのススメ】ランニングってこんなに良い♪

・上野の痩身エステサロン☆ボディを引き締めて魅力的な身体に♪

・ダイエットの強い味方!チアシードを使ったレシピ



【BODYMAKER】ボディメーカー公式 スポーツ通販サイト