あっという間の夏が終わったら次は秋になります。キュートな秋スタイルに欠かせないのが、スカートなどが可愛く似合う“腰のくびれ”。少しぽっちゃり気味でもウエストがきゅっとしまっていれば、それだけで胸まで大きく見えて魅力的♡夏に間に合わなかったからって諦めないで!今から“くびれ”GETのエクササイズを始めましょう!

“くびれ”ができるライフスタイル、3つのポイント


 

出典:zi-gen.com

 

 

・夏でもホットドリンクを

暑くなるとついつい冷たいジュースやアイスを食べたくなるもの。

でもちょっと待った!

内臓を冷やすと、そこを守ろうとするため自然と脂肪が付きやすくなります。

夏でもなるべく、常温か暖かめのドリンクを飲むようにしましょう。

 

 

・末端冷え性からは卒業

冷え性の女性の悩みでも一番多いのがこの末端冷え性。実はこれ、美容に大敵。

手足が冷えるとむくみ、さらにはセルライトまでできる恐れが!

靴下をはいたり、冷房の効いた室内ではカーディガンやストールを羽織るなどして、

肌が出ているところをあたためるようにしましょう。

 

 

・夏でも湯船につかる

暑いからとついついシャワーですましがちな夏。

しかし冷房の効いたオフィス、店内など、最近では夏でも体が冷えがちです。

きちんと湯船につかってしっかり温まるようにしましょう。

体を芯からあたためると内臓の活動も活発になり、便秘解消にも役立ちます♪

 

これは意外!?腹筋はしちゃダメ!?


 

出典:dietbook.biz

 

 

 

ウエストを引き締めるというと、「じゃあとりあえず腹筋を始めよう!」という人も多いのではないでしょうか?

実はこれは大きな間違い。腹筋運動は確かにぽっこりお腹には効果があります。

でも“くびれ”に必要なのはウエスト正面の筋肉ではなく、わき腹の筋肉。

つまり“くびれ”を作りたければ腹筋ではなく、わき腹を引き締めるエクササイズが必要なのです。

 

座ったままでできる!“クビレ”エクササイズ


 

まずは腹筋よりも数倍楽ちんなエクササイズを。

①    椅子に座り、背筋を伸ばす

②    両手を上にあげ、お腹を伸ばす

③    そのままの姿勢でふかーく深呼吸

④    息をしっかり吐ききってお腹をぺったんこにした状態で5秒キープ

たったこれだけ!仕事の合間にもできそうな簡単エクササイズですが、効果はてきめんです♪

 

短期間勝負ならこれ!ツイストエクササイズ


 

 

 

見た目よりも意外とハードですが、その効果はてきめん!

短期間で“くびれ”を手に入れたいならこのエクササイズがおすすめ。

少しくらいつらくったってなんのその。ほっそり“くびれ”のためなら頑張れます!

 

 

ツイストエクササイズ

 

①仰向けに寝て、手を広げて、床にぴたっとくっつけます。その状態のまま両足をそろえて上にあげます。
②ゆっくり息を吸いながら両足を右側に大きくねじり、床すれすれで止めます。

この時体は正面を向いたまま、両腕は浮かないように、ひざも曲がらないように。
③息を吐きながら両足をもとに戻し、今度は息を吸いながらゆっくり左側にたおします。

 

これを15回ほど繰り返しましょう。ポイントはすべての動作をゆっくりとやること。

足を止める時間を長くするとより高い効果が得られます。

 

 

いかがでしたか?

以上のことを実践して夏までに憧れのくびれwGETしてください!



関連記事

・ラクに痩せる!生理周期を用いたダイエット方法♪

・減塩ダイエット方法を公開!3日間だけの短期集中で体質改善☆

・大好きなスムージーを飲んで寝るだけ!オーバーナイトダイエットの秘密