「キツイ運動もイヤ。食事制限もイヤ。でも痩せたい!」という願望、誰にでもありますよね。しかし、運動も食事制限もしないで痩せるなんて不可能に等しいと考えている人も多いはず。それが、その不可能、可能になるかもしれないんです!そのやり方は「朝食を夜に食べれば良い」とのこと。一体どういうことなのでしょうか?詳しく解説していきましょう!

出典:waraukadofuku.com

 

1.朝食を夜に食べる?一体どういうこと?


 

出典:itmama.jp

 

「朝食を夜に食べる」というのは「朝食のメニューを夕食にする」ということなんです。

例えば、朝はご飯に納豆、味噌汁。

食パンにヨーグルトなど、軽いメニューで済ませ、夕飯はとんかつやから揚げなどのメイン料理が食卓に並ぶというご家庭が多いはずです。

このメニューを逆転する、というのが朝食を夜に食べるということ。

この方法を取り入れればツラい食事制限をせず、ダイエットに励むことができるんです♡

 

2.朝食と夕食を逆転するとなぜ痩せる?


 

出典:mamanote.jp

 

朝食に高カロリーなメニューを食べると、1日の中でほとんどのカロリーを消費することができます。

反対に夜に高カロリーのメニューを食べると、その後の活動量が少ないため、カロリーが消費しきれません。

 

人間は夜の10時以降に「ビ―マルワン」という脂肪を作る酵素が働き始めます。

その酵素が減るのは朝の6時頃。

つまり、寝る前の摂取した食事はビ―マルワンによって脂肪として溜めこまれてしまうんです。

ビ―マルワンの存在を知らずにいると、どんどん夜に脂肪を溜めこみ、太りやすい体質を生みだしていってしまいます。

反対に朝食に高カロリーのメニューをとる習慣を作れば、痩せやすい体質を生みだしていくことができるんです。

 

3.まずは1週間お試しあれ!


 

出典:www.sesshokushougai.com

 

こんな簡単な方法で本当に痩せるの?と疑問に思う人も多いはず。

疑うより前に、まずは実践してみることをおすすめします。

とにかく1週間は続けてみてください。

朝食なら「とんかつ」でも「から揚げ」でも「焼き肉」でもOKです!

朝にしっかり食べる分、お昼の量を自然と減らすこともできるはず!

 

「朝はお腹が空かない」という人も多いですが、それは前日の夜にたくさん食べ過ぎていることが原因です。

このダイエットを行えば、夜の食事の量が一気に減るため、朝はお腹ぺこぺこ状態。

朝からしっかり食べられるようになりますよ♪

最初は夜の空腹感がツラいかもしれませんが、朝になればめいっぱい食べられると想像すれば、夜のツラさも軽減できるはずです。

 

 

「朝食を夜に食べるダイエット」は、ダイエット効果だけでなく、規則正しい生活習慣も身につけることができます。一石二鳥にも三鳥にもなるダイエットなので、是非実践してみてくださいね♪



関連記事

・どうしてもお腹が減ってしまったときのヘルシー夜食レシピ

・キャベツダイエットの効果がすごい!簡単、誰でも痩せられちゃう♡

・ジム不要!仕事をしながら美脚もGET!