女子なら誰でも経験があるお腹周辺のポッコリ。これから薄着の季節になってくると、余計に気になってきてしまいますよね。できるだけ今のうちに・・・!と考えている方も多いのではないでしょうか。 そこで、どうしてお腹だけポッコリしてしまうのか?その原因と、代謝を上げ、お腹ポッコリを解消する「お腹マッサージ」に焦点を当ててご紹介していきます。 夏までには何とかしたい!という皆さん必見☆是非ご一読下さい!

出典:diet-de-yasetai.jp

 

お腹だけポッコリ・・・その原因は?


 

1.体重が多すぎる事による脂肪太り

 

出典:health-to-you.jp

 

誰もが気にする部分ですよね。

標準体重(BMI)で大幅に「太り過ぎ」になっている方は注意。

 

特徴としては、お腹以外の部分にも脂肪がついているので全体的にぽっちゃりしている、またお腹の肉も柔らかいのが特徴です。

この原因はわかりやすく「カロリーオーバー」。

アルコールや砂糖類、炭水化物の摂りすぎが主な原因です。

できるだけカロリーを減らす努力を地道にしていくのが一番の近道とも言えます。

 

代わりに肉や魚等のタンパク質や野菜をできるだけ多めに摂るように意識してみましょう。

もちろん、適度な運動も効果抜群です。

 

数ある脂肪太りの中でも、割と結果が早く出るのがこの太り方。

あまり落ち込まず、早速食生活から見直してみるといいかもしれませんね。

 

2.ストレスによるお腹太り


 

出典:josei-bigaku.jp

 

「え~、ストレスも関係するの?!」という声が聞こえてきそうですが、立派にストレスも原因となります。

ストレスでどか食いややけ食いをしてしまうのも大きな要因ですが、ストレスそのものも体型を変化させてしまいます。

 

特徴としては、体重による脂肪太りとは全く逆。

腕や脚にはほとんど脂肪がついていないのに、お腹周りだけに脂肪がついてしまうのが特徴。

しかも、硬い脂肪です。

 

このお腹太りの場合は、やはりストレスをいかに軽減してあげるかが大きなポイントとなります。

完璧主義をできるだけ抑える、自分を追い込まない・・・生活を変えるよりも、ストレスを無くす努力をするだけでも、自然にお腹周りがスッキリしてきます。

 

まずは腸内環境から☆便秘解消&ガス抜きマッサージ


 

出典:www.skincare-univ.com

 

押す順番は

 

(1)右側の骨盤の上、(2)右側の肋骨の下、(3)左側の肋骨の下 (4)左側の骨盤の上、(5)ぼうこうの上。

 

この5か所を5回ずつ押します。

押す時は、ゆっくりと腹式呼吸を行い、息を吐く時に両手の指を重ねて じわっと押していきます。

出典:www.skincare-univ.com

 

 

まずは腸内環境を整える事が第一。

しっかり毎朝行っていきましょう。

ガス抜きマッサージは、腸に蓄積した老廃物を外に出す効果がありますので、ポッコリお腹やお腹の張り、便秘に悩んでいる方にも有効。

 

毎日続けていく事で、徐々に善玉菌も活発に動き始め、腸内機能が改善されていきます。

体の中の不要なモノを取り除くデトックスをしていくと、代謝があがり、脂肪も自然と少なくなっていきますよ。

 

こちらも有効☆「腸もみ」マッサージでダイエットと健康維持


 

出典:yasenainohanaze.seesaa.net

 

大腸の流れに沿って揉むことが必要ですから、右側は下から上に、左側は上から下に腸もみを行います。

右側は右手で、左側は左手で行います。

右側は右脇腹の骨盤の横、その上5cm程のところ、肋骨の下の3点を息を吐きながらゆっくりと押してください。

次に左側にうつり、肋骨の下、その下5cm程の所、左脇腹の骨盤の横の3点 を同じように押してください。

左側の回数を多めにするのがコツです。

出典:yasenainohanaze.seesaa.net

 

出典:yasenainohanaze.seesaa.net

 

大腸の次はS状結腸をもんでいきます。

S状結腸は便を溜める場所ですから、しっかりと揉んでいきます。

骨盤横の内側から恥骨の手前までを少し強めに押してください。

出典:yasenainohanaze.seesaa.net

 

画像ではわかりやすく素肌の上からやっていますが、服の上からでも大丈夫です。

できるだけ冷やさないようにする事が大切ですので、湯船の中でお腹を温めながらマッサージするとさらに効果的。

 

お腹の脂肪が燃えにくいのは、どれだけ外側から温めても、実際は深部(お腹の奥)までは温まっていない事が多く、代謝が上がらない事が大きな要因です。

温めながら、腸に優しくマッサージをするだけでも、代謝UPと便秘解消になり、最終的にお腹のサイズダウンにもつながります。

習慣化して続けていきましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか?

お腹の脂肪と腸内環境は密接に関係しています。

もしお腹の調子があまりよくない、便秘がち・・・という事がありましたら、是非ご紹介した方法を試してみて下さいね。



関連記事

・顔のたるみ解消♡すっきりフェイスエクササイズ

・ジム不要!仕事をしながら美脚もGET!

・本当に大丈夫!?炭水化物を摂ると痩せる?