ダイエットには水が欠かせない、という話をよく目にするようになりました。“代謝が上がる”とか“腸の働きにいい”など、メリットはたくさんあるようです。ですが水分を摂り過ぎてしまうと、デメリットがあることはご存知ですか?そう、水太りの原因になってしまうのです!これではダイエット以前に健康からも遠ざかってしまいますよね。ここでは、水太りにとっても効果的な方法を挙げていきますので、ぜひ試してみてください。

口に入れるものの水分量や塩分を知ろう


 

出典:free-photos.gatag.net

 

一日に摂取するのが望ましい水分量は2~3リットルと言われています。

ですが、ちょっと待ってください。

この水分とは別に朝昼夕と3回、または2回の食事を多くの人は生活に取り入れていると思います。

食事の際に口にする料理や食材の水分量について、見落としていなかったでしょうか。

例えばリンゴやイチゴなど果物を食後に楽しんだり、キャベツやトマトのサラダなど野菜を多く摂ったりする生活を心掛けている女性は、とても多いんです。

 

ですがよく考えてみると、これらのどの食材も水分量が結構あるんですよね。

なかでもフルーツは内容量のおおよそ9割が水分ですから、日頃摂取している水以外にも知らず知らずのうちに水分を摂取してしまっているんです。

幸い、寝汗をかいたり血液を新しくしたりと体内環境を整えるために、ある程度の水分は自動的に使われていきます。

その量は約2.3リットルと言われています。

 

それ以上摂取してしまうと通常なら排泄で体外へ出されますが、一つ問題があります。

塩分を摂り過ぎていると言われる現代食のお蔭で、塩分濃度を体内で安定させるためにわざと体が余分な水分を留める様に働いてしまうのです。

国が定めた基準では女性は7.5gが理想と言われていますが、実際のところは10~15gと倍近く毎日摂取していると言われています。

 

ですから一日に摂取する水分量と、口にする食事の塩分量はとくに注意してみましょう。

 

水太りが原因のむくみには、これが効果的


 

出典:pixabay.com

 

水太りした体の大きな特徴は、とてもむくみやすくなってしまっていること!

体がむくんでしまうと、お化粧をしたり洋服を選んだりする時も、なんだか気分が上がりませんよね。

むくみに効果があるものをいくつか挙げてみますので、是非試してみてくださいね。

 

・むくみや冷えをすっかり解消できる健康茶

様々な健康茶がありますが、とくに“利尿作用”や“体を温めてくれる効果”のあるお茶がお勧めです。

(例)トウモロコシのひげ茶、チャイティー、しょうが紅茶、どくだみ茶 など

 

・むくみに効果的な食べ物

カリウム、ビタミンB群、ビタミンEなどが含まれる食材で、体の中から解消できます。

(例)レバー、いわし、バナナ、スイカ、アボカド、ゴマ、トマト、梅 など

 

・リンパマッサージでむくみ解消

体の外側から内側に向かってマッサージをすることで、代謝が上がりむくみが解消されていきます。

お風呂の中で、ごしごしと指の腹を使い揉みほぐすだけでも効果てきめんです。

 

※逆に、むくみを増大させてしまうものもあります。

(例)アルコール、ストレス、冷え、塩分の摂り過ぎ、甘い物の摂り過ぎ など

 

これらには日頃から注意して、自分の体の状態をよく観察してあげてください。

塩分や糖分が欲しいと思うときには、実際何かしらの栄養素が足りていない可能性があります。

しょっぱいものが食べたいときには塩化物が不足しているので、魚やほんの少しの塩分がお勧めです。

甘い物が食べたいときにはマグネシウムや炭素、リンなどが不足しているので、ナッツや豆類や果物などで補ってみてください。

 

水太りを解消するなら、これだ!


 

出典:pixabay.com

 

水太りはむくみ以外にも、体にいつまでも溜めてしまう事で“冷え”の原因にもなってしまいます。

冷え性になると体の免疫力が下がり、血管や内臓など、水分と密接な体の機能をどんどん悪化させてしまい、最終的には病気を引き起こしてしまう可能性があります。

めまいや、胃腸の消化不良や便秘、ぜんそく、ちょっとした条件ですぐに風邪を引いてしまうなど、病弱な体質の原因にも繋がってしまうのです。

 

ですから常に口にするものや適度な運動を心掛け、もし水太りを体感しているならなるだけ早く、解消法を試してみる事が大切です。

最後に、即効性のある水太りの解消法をお伝えします。

 

 

・“水分(スイブン)”というツボを押してみよう!

体の様々な場所にツボがあると言われていますが、ご紹介したいのは余分な水分を排出しやすくしてくれるツボです。

 

①おへその上に指を一本、横向きに並べてみましょう。
②丁度①の指上にあたる場所が“水分”のツボになります。
③ゆっくりと息を吐きながら、両手の人差し指を重ねて強めに押してみてください。
④5秒×12回ほどしてみると、効果的です。

 

 

・口にする水分はすべて暖かい物にする

いま、様々なモデルや芸能人の方が口にしている“お白湯”を知っていますか?

沸かしただけのお湯を口にするだけで冷え性が改善されて、水太りが解消されるんです。

 

お白湯の効果は他にもあり、全身を温める事で老廃物の排出を促して代謝を高めてくれますし、肌の乾燥やくすみにも効果があるんです。

体のために暑い季節も、ちょっと気合を入れて頑張ってみましょう。

 

①水をたっぷり入れたやかんを火で熱します。
②沸騰したあと、10分ほど蓋を外して火に掛けておく
③55度前後まで熱さが落ち着いたらOK
④コップ一杯を10分ほどかけて、ゆっくり飲みましょう。

 

 

いかがでしたか?

水太りを解消することで、体も肌もキレイにダイエットしましょう!

 

関連記事

・痩せ体質&健康維持に♡オススメのリンパストレッチ方法

・顔のたるみ解消♡すっきりフェイスエクササイズ

・ちゃんと知って効果的に痩せよう♪有酸素運動と無酸素運動の違いって?



むくみ解消サプリメント「めぐりゆく」