ジュースクレンズやスムージーを飲用するクレンズが人気となっていますが、スープゲルクレンズも注目を集めています。海外セレブも愛飲していることからブームに拍車がかかり、今やスープクレンズ専門店もできるほどの人気ぶりです。そこで今回は、自宅で手軽に作れるスープをご紹介していきますので、ぜひチャレンジしてみて♪

スープクレンズって、どんなもの?


 

出典:joshi-soup.jp

 

まずは、スープクレンズについて簡単におさらいしてみましょう。
一定の短期間、スープのみを摂取することで腸内の「クレンズ(浄化)」を行うことで、体調を整えたり、ダイエットに効果があるとされています。
ジュースクレンズやスムージーといった冷たいドリンクに対し、温かいスープは身体を冷やすことなく内側から温めるという効果もあり、基礎代謝がアップ!

消化もしやすいので胃に優しく、満腹感も得られます。

 

また、各種野菜が持つ多くの栄養素を補給できるという点から、便秘解消などにも効果的とも言われて人気となっています。

 

セルフスープクレンズにチャレンジしちゃおう!


 

出典:couples.lv

 

スープクレンズ専用の各種スープも多く販売されていますが、手間がかからず難しいワザも不要なスープなら、お料理が苦手な女子でもカンタンに自宅で作れちゃいます♪さっそく作ってみましょう!

 

・5分で作れるカボチャのスープ
 

出典:www.kyounoryouri.jp


甘みのあるカボチャのスープは、女性に大人気!ビタミンA(β-カロチン)、ビタミンC、ビタミンEといった成分が豊富に含まれ、冷え性、体力回復、風邪予防、貧血、老化予防などに効果があると言われています。
 

(材料/4人分)

・かぼちゃのピュレ (解凍する) 300g

・牛乳 カップ2

・固形スープの素 (刻む) 1コ

・生クリーム 適宜 ・こしょう

 

(作り方)

1 かぼちゃのピュレは電子レンジ(500W)に約1分間かけて解凍する。

2 小なべに牛乳と1を入れて温めながら、泡立て器または木べらなどでピュレを溶きのばす。

3 固形スープの素、こしょう少々で味を調え、器に盛る。

出典:www.kyounoryouri.jp

 

 

カロリーは150kcal!

5分という短時間で完成する低カロリースープなので、サクッと作れちゃいますね!

カボチャピュレは予め小分けにして冷凍しておくと便利ですよ♪

 


・ブロッコリーのとろろポタージュ
 

 

出典:www.kyounoryouri.jp

 

シミ、ソバカス、老化防止、風邪予防などに効果のある成分タップリのブロッコリーに、食物繊維が豊富なトロロがコラボしたスープは、便秘解消にもダイエットにもピッタリ!

 

(材料/2人分)

・長芋 100g ・ブロッコリー 60g

・バター 10g

・牛乳 カップ3/4

・水 カップ3/4

・顆粒スープの素 (洋風) 大さじ1/2

・塩 ・オリーブ油 ・黒こしょう (粗びき)

 

(作り方)

1 長芋は皮をむいてすりおろす。ブロッコリーはごく細かいみじん切りにする。

2 バターでブロッコリーを中火で炒め、牛乳・水、顆粒スープの素(洋風)、塩少々を加える。煮立ってきたら弱火にし、長芋を混ぜてサッと煮る。

3 器に注ぎ、オリーブ油小さじ2を回しかけ、黒こしょう(粗びき)少々をふる。

出典:www.kyounoryouri.jp

 

調理時間は15分。エネルギーは、170kcalです!

 


・枝豆と長芋のスープ
 

 

出典:www.cleansingcafe.com


糖質をエネルギーに変換する際に必要とされる成分ビタミンB1の含有量ナンバーワンの枝豆はダイエットサポートに有効とされ、疲労回復にも効果的とされています。

そこに便秘解消を促進する長芋も加わり、デトックスには最高のスープです♪

 

(材料/2人分)
・冷凍枝豆200g 
・タマネギ 中1個
・長芋 1/3本
・固形スープの素  1コ 
・牛乳 300cc
・こしょう 

 

(作り方)
1 枝豆は自然解凍し、粗く刻んだタマネギと一緒に電子レンジ(500W)で約2分加熱する。
2 長芋は予め、すりおろしておく。
3 小なべで牛乳を温め、固形スープを入れたら1と2を加えて木べらで滑らかにする。
4 粗熱を取った3を全てミキサーにかける。 
5 こしょうを好みの量を振って、味を調える。

牛乳の代わりに豆乳を使えば、さらにヘルシーです♪冷やしても美味しくいただけますが、身体のためには温かいままいただきましょう♪

 


・常備食材で簡単!トウモロコシのトマトスープ
 

出典:www.kyounoryouri.jp

 

長期保存ができる缶詰と缶ジュースを使った簡単スープは、とってもお手軽!

アンチエイジングや美白にアプローチする成分リコピンたっぷりのトマトに、動脈硬化、むくみ、便秘にアプローチするトウモロコシで身体の内側からキレイと健康をサポートしてくれます。

 

(材料/2人分)

・トマトジュース (食塩無添加) 400ml

・スイートコーン (缶詰。ホールタイプ) 60g

・たまねぎ 60g ・顆粒チキンスープの素 小さじ1

・こしょう 少々

 

(作り方)

たまねぎは薄切りにする。

スイートコーンは缶から取り出し、汁けをきる。

なべにトマトジュース、たまねぎ、とうもろこし、水カップ1/3、チキンスープの素を入れて沸騰させ、アクをすくい取ったら弱火にして2~3分間煮て、こしょう少々ふって火を止める。

出典:www.kyounoryouri.jp


野菜スープメーカーを使って、もっと手軽に美味しく♪


 

出典:www.budounoki.info


どうしても作るのが億劫なとき役立ってくれるのが、自宅で簡単に美味しい野菜スープが作れる野菜スープメーカー!

水と食材をインするだけで各種の野菜スープができ、お粥までも作れちゃうので、忙しい女性には重宝しますよ。
料理研究家のフルタニマサエ先生のレシピも付いているので、メニューも迷うことなくプロ並みの美味しさのスープが完成します♪
 

出典:www.budounoki.info

 


いかがでしたか?
特に希少な材料を使うことなく、ありふれた野菜で簡単に作れるスープをご紹介しました。

どれも難しいことなく短時間で完成するので、好きな野菜や、なりたい自分への効能のある野菜をチョイスしてアレンジすれば、オンリーワンのスープが完成します♪
ぜひ、好みのテイストのスープを楽しみながらクレンズしてみましょう!

 

関連記事

・努力を無駄にしないために!ダイエットのリバウンドを防ぐ方法

・えっ!食べていいの!?ダイエット中でも間食OKなスイーツとは♡

・まだ間に合う!ポッコリお腹の原因と効果的なマッサージ方法♡



【マスタークレンズダイエット】