簡単で効果的な運動方法であるウォーキングですが正しい歩き方を意識するとよりダイエット効果アップに繋がります。そこで今回はしっかりとダイエット効果の得られる正しい歩き方のご紹介をしていきたいと思います!

ウォーキングはダイエットの強い味方!


 

出典:jp.pinterest.com

 

脚痩せやヒップアップに効果的なウォーキングは他の有酸素運動に比べて筋肉や関節への負担が少ないので安心して取り入れられます。

通学、通勤に一駅分歩くだけでいいので続けやすいですよね。

 

また、ダイエットだけではなくホルモンの分泌により肌や髪がキレイになったりストレスに対する免疫が強くなったりと嬉しい効果がたくさん!

 

正しいウォーキングのポイント!


 

出典:jp.pinterest.com

 

1.姿勢を正す

だらだらと歩いているだけでは意味がありません。

お尻が出すぎてしまったり逆に反り腰になってしまったり猫背になってしまったりしないよう意識するようにしてください。

 

ポイントは骨盤が立っている状態であること。

 

立膝になった時の姿勢が無理なく背筋が伸ばされている姿勢です。

一度確認してみてそれをキープするよう心がけてみてください。

 

 

2.足の指をしっかりと使う

足を蹴り出すときはしっかりと足の指を使うようにしましょう。

指を使わないと脚が外に向いてしまうのでせっかく痩せて脚が細くなったとしても美しくありません。

 

 

3.着地はかかとから

ウォーキングは体重移動がポイントになってきます。

かかとから着地をしたら前方に体重をかけて膝を曲げずにつま先、足の指を使って脚を蹴り出し反対の脚をかかとから着地を行います。

 

最初はなかなか慣れないかもしれませんが意識して繰り返していくうちに自然とできるようになり、かかとからの着地が身に付いていきます。

 

 

4.腕を振って歩く

腕を振ることで背中の大きな筋肉を使うことになり猫背になりにくいので、正しい歩き方がマスターできたらぜひ取り入れてみてください。

こぶしを軽く握り肘を90度に曲げて腕を後ろに引くイメージで歩きます。

ウォーキングの疲れを軽減してくれる効果も◎。

 

 

5.歩幅は広く早歩き

大きな歩幅で早歩きをすることで消費カロリーがアップすると言われています。

自分が普段歩くスピードよりも少し早歩きをするよう心がけてみてください。

 

 

ウォーキングをする時間がなかなか確保できないという方も普段何気なく行っている歩くという動作を正すだけでもダイエット効果は絶大です。

キレイな姿勢で歩いているとそれだけで女性らしく目を惹きますよね。

ぜひ明日からでも試してみてください!



関連記事

・ほっそりとした「腕」を手に入れる♡二の腕痩せをする方法

・若い世代の新常識!美容体重の上をいくシンデレラ体重って!?

・これなら簡単!朝食を夜食べるダイエット