ダイエットしよう!と思い立った時。 一番最初に食べない物リストに入る物=ケーキやお菓子などの甘い物ですよね。 もし、逆にケーキを食べて痩せられるとしたら、信じられますか? そんな夢の様なダイエットがあるんです! あの王妃様に習ったケーキダイエット、これなら明日からでもやりたい♪

毎日ケーキを食べていたマリーアントワネットはウエスト58cm!


 

出典:jp.pinterest.com

 

最も有名なフランス王妃「マリーアントワネット」

「パンが無いならケーキを食べればいいじゃない」という有名な言葉通り

彼女は毎日甘い物を食べて過ごしていました。

 

そんな彼女は4人の子供を産んだ後もウエスト58cmという細さを維持していたと言われています。

その食生活を研究し生まれたのがこの「マリー式ダイエット」!

イギリスのファッションライター、カレン・ウィーラーさんが実施し

なんと10週間で9.5kgのダイエットに成功したと話題になっています。

 

マリー式ダイエットとは?


 

出典:www.instagram.com

 

実際18世紀のフランス宮廷ではこのような食事をしていました。

朝:ケーキ

昼:肉や魚などの主食類

夜:軽いスープ

この食事法を現代流にアレンジしたものが「マリー式ダイエット」です。

 

ここだけ気を付けて!マリー式ダイエットの注意点。


 

出典:www.instagram.com

 

・ケーキを食べるのは朝!

いつどのタイミングで食べてもいいというわけではありません。

朝は代謝が良く、眠るまでに燃焼する時間がたっぷり取れるので太る事はありません。

また、適度な糖分で頭もしゃきっとするのでまさに一石二鳥♪

 

・昼はバランスのよい食事をしっかりと!

お昼ご飯は栄養バランスの良い食事をしっかりとして間食予防に努めます。

ラーメンや丼ものよりは定食等でしっかりエネルギーチャージしましょう。

 

・夜のスープが重要なポイント!

低カロリーでも栄養素が高く、胃腸への負担が少ないスープを夜に摂ります。

夜食べた物はそのまま蓄積されてしまう事も多いので

ケーキダイエットに限らずダイエットに向いている食事です。

翌朝はちょうどお腹がすいてすっきり起きられますよ♪

 

 

いかがでしたか?

甘い物や炭水化物を控えたダイエットはストレスからのリバウンドも非常に多く

痩せにくい所かとても疲れてしまいますよね。

ケーキを食べてストレスフリーにダイエット、始めませんか?



関連記事

・今年の夏は絶対焼かない!飲むだけで紫外線対策と美白対策ができるってホント!? 新感覚の美白UVケアとは!?

・池袋のエステサロンまとめ☆痩身メニューでボディラインを引き締めよう☆

・1週間で絶対痩せたい!7日以下でも痩せた?って言われちゃうダイエット特集