夏の連休はいかがお過ごしでしたか? 食べ歩きにデート三昧。毎日が夢のようなひと時を過ごしてきたあなた。 日常の再スタートとともに現実に引き戻され、いつもの仕事用スカートに着替えようと思ったら「あれ?」。 ぽっこりとしたお腹に、そこから続く下半身。 人知れず、体重計に足を乗せたら…冷や汗! まだまだ海やプールに行く予定は残ってるのに!でも、大丈夫。今からでも余裕で間に合っちゃう、誰でも簡単に、今すぐ始められるダイエット法をいくつかご紹介しちゃいます♪ポイントは一つだけ。毎日の生活リズムはそのままに、ほんのちょっと、ほんのちょっとだけ、工夫やエッセンスを加えてみるだけ。それだけでも今よりかなり変わること請け合いです♪

まずは間食をやめる


 

出典:www.photo-ac.com

 

手っ取り早く始めたいのは1日の食べる量を減らすこと。

やっぱり、最大の敵は美味しいご飯。

でも、まったく食べないのはお肌にも悪いし、そもそも健康に良くないからせめて優先順位をつけてちょびっとずつ減らしていくのが第一段階。

間食をやめることからスタートしてみませんか?

 

でも、流されやすい、誘惑に弱い私には勇気が必要だし、「いきなりゼロはムリ!」。

逆にストレスが溜まっちゃいそうな場合は、せめて1回の量を減らしてみましょう。

半分…いえ、3分の1に減らしてみるだけでも、1%、いいえ0.1%は効果あるはず。

 

もちろん、ずっと「甘いもの断ち」していたら、心にも悪いので、週のうちに「この日は!」って決めて、その時だけ至福の間食姫タイム。

思いっきり幸せに浸りましょう。

 

それでもどうしても間食しないと気が済まないなら、いつものチョコレートをナッツやドライフルーツに変える努力を。

また間食はしない代わりにお酒は飲むって場合は、いつもの2杯のうち、お水を1杯入れてみるのも良し。

二日酔いでお肌ボロボロから、毎朝すっきり、代謝機能も高めちゃいましょう。

 

歯磨きグセをつける


 

出典:www.photo-ac.com

 

簡単すぎるけど意外と効き目アリなのがコレ。

食べたら、歯を磨く癖をつける。誘惑に勝つためには自分からバリアを張っちゃう。

 

歯を磨いた後は何か食べる気にならないですよね?

特に寝る前は必須!!

ついスマホに夢中になって、気づいたら「寝ポテチ」1袋完食なんてムダなカロリーも防げて、いつもより早めの就寝。ぐっすり眠って、お肌にもよいこと間違いなし。

 

「食べる度に磨くなんて、面倒くさぁい」。

そう思えてきたら、大成功。もう間食に惹かれたりしません。

あら、不思議。強い意思も持てちゃって、お菓子が悪魔に見えちゃうぐらい。

 

ぽっこりお腹を引っ込めるガンバリが強い意志も持てて、おまけに無駄遣いも減っちゃうしで良いことづくし♪

 

赤ちゃんを見習う


 

出典:www.photo-ac.com

 

いい女まっしぐらの究極術がコレ。

食べる時間が変えられないなら、赤ちゃん方式を取り入れて食事間隔をスイッチしてしまいましょう。

 

赤ちゃんが、お母さんのおっぱいを1日7回とか3時間おきに適量を飲んでいくのは、成長のこともあるけど、人間の本能として効率よく吸収していっているから。

大人になった私達だって、実は同じ。

特に歳を重ねていくほど代謝自体は下がっていくから、長年鍛えあげた胃袋と食欲に魅了されて毎回、お腹いっぱい食べてしまって、食べ過ぎた分は脂肪に…。

 

だから、例えば、赤ちゃんみたいに3時間おきに少量ずつ食べてみるのは意外と効率的。

一度におにぎりを2個食べるなら、2度に分けて1個ずつよく噛んで食べてみる。

最初のうちは空腹感が出るかもしれないけど、よく噛んで食べると意外と満足感を得られたりします。

飲むヨーグルトなどお腹を満たしてくれる飲み物も一緒に取れば、満足度も上がるし、栄養も取れちゃいます。

 

一石二鳥?ううん、三鳥狙っちゃいましょう。

最大のメリットは、この食べ方スタイルを続けていくと、間食する時間が減らせるから、だんだん甘い誘惑に負けない気持ちも芽生えてくる点。

適量を効果的に取り入れるから、肉食の胃袋も女性らしいサイズになっちゃうし、出費も減らせて少食女子の出来上がり!

 

でも、やっぱり大好きなおやつを食べられる姫タイムは必要。

どうせやるなら心身ともにやらなくちゃストレスが溜まるし、長続きはムリ。

真のダイエット戦士とは言えません。

 

服装の乱れは心の乱れ。

食事の乱れは身体の乱れ。

 

まずは、できることからちょっとずつ試していくのが、一番良い結果が出せる方法かも。

 

出典:weheartit.com

 

もちろん、多少はストレッチとか運動も欲しいところ。

入浴時や寝る前に身体をちょっとだけ捻って見ることから始めるだけでもぜんぜん違います。

その時は「痩せろ…痩せろ」「引っ込め…引っ込め」の痩せて欲しい、引っ込んで欲しい、出ていって欲しい部分のイメージづけを忘れずに。

意外とイメージトレーニングは心にも身体にも効くんですよ。

 

 

以上が、今すぐ始められる初心者でもできる、お手軽&実践ダイエット法。

ポイントは、やるからにはダイエットだけじゃなく、それに伴うプラスαを取り入れた、一石二鳥三鳥を狙っちゃうのが効果と長続きの秘訣。

 

今年の夏を思いっきり楽しむために、何か1つでもヒントになったら、さっそく試してみてくださいね☆



関連記事

・ダイエットのストレスはもう終わり!眠るだけで太りにくい身体は手に入る!

・○○を変えるだけ!無理のないダイエット法

・バストアップとくびれを同時にゲット♡美ボディを叶える簡単ダイエット法とは?!