物事にはすべて理由があります。例えば、スマホだって、LINEだって理解していなければ上手に使いこなせないし、人間関係なんて相手のことをよく知っていなければ、上手なお付き合いどころかトラブルが起こった際に対処のしようもない。職場や友達、恋人付き合いも、相手を知ればこそ、かけひきもできる。そこは得意なイマドキ女子! これ、ダイエットも実は同じ。でも自分をよく知っておかないと、せっかくの苦しい日々もすべて水の泡になっちゃう。 そこで、あらためて踏まえておきたいのが、体質別の太る原因。これが分かれば、後はそれぞれの体質にあった対策を講じれば良し。そうすれば頑張ってダイエットしても体重が落ちなかったり、体型が変わらなくて悩んでいた「どうして?」「なんで?」のモヤモヤした気持ちもスッキリ☆晴れやかな気分で毎日を過ごしちゃえますよ♪

むくみ体質


 

 

太りやすい体質は幾つかあるけど、有名なのは「むくみやすい体質」の人がなりやすい水太り。

特に、夜になるにつれて下半身がむくみやすかったり、普段からトイレの回数が少なかったり、何だか身体が重かったりしたらコレかも!

 

これって、消化や吸収、排泄など基礎代謝の面もあるけど、余計な水分や老廃物が身体の中に溜まっている状態だから、自ずと体重も増えちゃうってメカニズムなんです。

 

また、リンパの流れが良くないことからも起こりやすい症状。

対策としては、軽いウォーキングから始めてみたりして代謝を良くすることを心がけましょう。

リンパマッサージもあわせてやってみるのも良いかも♪

また、食事は塩分控えめが吉!

 

 食べ過ぎ体質


 

出典:jp.pinterest.com

 

次は、「食べすぎ体質」の人がなりやすい脂肪太り。

誰にも起こりやすいど、これはカロリーオーバーが原因!

気づいたら「つい」や、彼や友人に流されての夜遅い食事、間食や早食いも大きな要因の一つです。

 

お酒の飲み過ぎも禁物。

ストレスもあるから気をつけて!

食太りでお腹が出すぎて腰痛にでもなったら女子力もダウンです。

もったいないですよね!

 

これは、ご飯の量を減らすだけでも、食べる時間を変えるだけでもかなり変えることができます。

規則正しい食事タイムとバランスを考えたメニューならなおベター♡

 

例えば、ついつい満腹になるまで食べてしまうなら、八分目を心掛けることから始めるなど決まりを作ってしまいましょう。

でも、ずっとはツライから週に(日に)1回は、ご褒美タイムは設けます♪

これだけでも意識が変わります。

 

ついつい、お酒を飲み過ぎちゃうあなたは、おつまみもいっちゃうはずだから。

間に水はさむなどお酒の合間に休憩を作りましょう。

水分をとることで生理現象も促進されるはずだから、どんどん身体の水分を回していっちゃお♪

肝臓にも良いかも!

 

 筋肉太り体質


 

出典:weheartit.com

 

また、学生時代は運動ガールで「筋肉(体)質」だったという人に多いのが筋肉太り。

汗をかきやすかったり、人より持久力があったり、ガッチリしている体型の人はコレかも!

 

これは基礎的な代謝は良いはずだから、それは落とさないよう激しい運動よりかはウォーキングや入浴時のマッサージなんかで筋肉を揉みほぐす感じでケアを。

和風メニューなどバランスの良い食生活も見直してみて!

 

 冷え太り体質/熱太り体質


 

出典:weheartit.com

 

ほかにも、あまり食べないのに太る、疲れやすい、冷え性の体質の人がなりやすい冷え太り。

反対に暑がり、汗っかき、手足がほてりやすい人がなる熱太り、の人も。

 

いずれも代謝が良くないケースが多いので基礎代謝を高めよう!

デトックスもお勧めだし、足りない栄養をビタミンやサプリで補うようにするのが良いかも。

熱太りは水分が足りていないこともあるから、気にしてみて!

 

 ストレス太り


 

出典:weheartit.com

 

それから、イマドキ女子に多そうなストレス体質の人に起こりやすいストレス太りもあります。

普段から、イライラ、怒りっぽかったり、忙しい時に限ってやたらお腹が空いちゃう人は当てはまるかも。

 

これは、日々の疲れから起きちゃいやすいパターン。

毎日は無理でも、週に1、2回は根本のストレスを思いっきり解消してリフレッシュしちゃうようにしましょう♡

 

気持ちを落ち着かせるなら、ヨガ教室で呼吸法を学んでみるのも良いかも。

代謝も上がるから一緒に身体も引き締まって一挙両得!

その際、無意識にただやるよりも痩せたい部位などをイメージした方が効果も高いですよ♪

 

そして、ダイエットには十分な睡眠時間も大事。

寝る前に数分で良いから、まずは軽いストレッチから始めて。

ぐっすり休んで疲れもとれたらお肌にもバッチリ♡

 

以上、敵(体質と原因)を知り、己を知れば百戦危うからず。

ダイエット戦士みんなの永遠のテーマ「最大の敵は自分自身(の体質)」。

これを理解した上で、自分にマッチした対処をしていくことが真のダイエッターたるも第一歩☆

一番は、自分の体質と身体に合ったダイエットが肝心です!

 

 

夏まであと少し。

気持ちよい青空の下、自慢の二の腕を、太ももを出せるオシャレ服を着たいはず!

あれっ、袖は通るけどホックが留まらない。

イヤ、ファスナーが上がらない。

そんな冷や汗タラリ状態のあなた。

 

でも大丈夫。

魅せる努力は今からでも全然遅くないですよ♡



関連記事

・ヘルシー&栄養満点♡作り置きできる痩せるおかず

・ほっそりとした「腕」を手に入れる♡二の腕痩せをする方法

・綺麗な人はデコルテ美人?!首周りをすっきりさせる方法