笑顔が素敵な女性って、周りに1人いるだけで場の空気が和みますよね。 あなたはチャーミングに笑えていますか? 最近上手に笑えない人が増えているそうです。笑顔というのは内面から溢れ出るものなのに、心がストレスで乾ききっていたら作り笑いしかできないですよね。 作り笑いのひきつった顔が人に悪い印象を与えるのではないかと思って余計に笑えなくなってしまうという負のスパイラル。 笑うには表情筋が大切なのですが、長い間ちゃんと笑っていないと表情筋はどんどん衰えて、ほうれい線ができやすくなったり、老化の原因にもなったりしてしまいます。 それは身体の筋肉がしばらく運動をしないとすぐ衰えてしまうのと同じこと。 お風呂の中や、寝る前の少しの時間でも毎日少しずつ続けていくことで、表情筋が鍛えられて、笑顔も豊かで若々しく優しい表情になれるなら、今日から始めてみませんか? 今日はあなたの笑顔をより魅力的にする簡単なエクササイズをご紹介します。

ホンマでっか!? TVでおなじみ、重太みゆき先生の1分間エクササイズ


 

出典:www.msnow.jp

 

テレビでもおなじみのインプレッショントレーナー、重太みゆき先生のエクササイズはとっても簡単。

毎日1分でOKです。

 

1.「アー」と発声して顔をほぐす

大きく口を広げて「アー」と大きく発声してから、キュっと口をすぼめる。

これを2回繰り返す。

 

2.口角を1cm上げて「イー」と発声

思いっきり口を横に開きながら「イー」と発声する。

このとき、左右の口角を1cm上げるように意識する。

 

3.口角を2cm上げて「エー」と発声

目を見開きながら、「エー」と大きく発声。

このとき左右の口角を2cmあげる。

「イー」と「エー」は30秒ずつ繰り返す。

 

たったのこれだけ。

これだけで、相手に「感じのいい人だな」という印象を与える笑顔が作れるそうです。

大きな声を出すのでお風呂の中でやるのが最適でしょう。

 

表情筋トレーナー 内田佳代先生の「表情筋エクササイズ」


 

出典:lineblog.me

 

重太みゆき先生の簡単エクササイズでウォーミングアップしたら、ちょっとハードルを上げて、本格的に表情筋のエクササイズ。

内田佳代先生は表情筋トレーナーであり、歯科衛生士でもあります。

笑顔のトレーニングを歯科衛生士の観点から行っているので、解剖学や機能に基づいています。

でも、決して難しいエクササイズではありません。

 

1.右の頬だけに空気を入れてふくらまし、4秒間キープ

 

2.左の頬だけに空気を入れてふくらまし、4秒間キープ

 

3.上唇のあたりをふくらまし、4秒間キープ

 

4.下あごのあたりをふくらまし、4秒間キープ

 

これを1回に3セット、1日に2回行います。

 

さらに、リフトアップのために

 

1.両方の口角を斜めに引き上げ、口を「イ」の形にして4秒間キープ

 

2.唇を突き出して、「ウ」の形にして4秒間キープ

 

3.また「イ」に戻って4秒間キープ

 

これも1回3セットを1日2回行います。

「イ」の口にするときに、下の歯を見せないつもりで口角を引き上げるようにすると、きれいな三日月型の口になれます。

 

音楽に合わせて体のストレッチも取り入れた動画があったので、参考にしてみてくださいね。

 

毎日は無理でも、週に1度か2度はエクササイズしたいですね!

 

鍼灸師 土門奏先生の美顔率


 

出典:www.amazon.co.jp

 

表情筋のエクササイズで口角が上がってきたら、次は顔のクセも治しちゃいましょう。

 

鍼灸師の土門奏先生は、患者さんから美顔針を頼まれたのをきっかけに、顔の黄金比率「美顔率」を研究し、自分自身で実践できるようトレーニング法を開発されたそうです。

表情筋をほぐしてあげると、シワやたるみはなくなってしまうのだとか。

 

先生ご自身のブログで、トレーニング前とトレーニング後のお写真を掲載されているのですが、驚くほど若返っています。

先生のトレーニング方法の一部のみご紹介しますね。

 

1.小鼻の横から口角までを人差し指(もしくは中指)でしっかり押さえ、口を「ウ」の形にする。

 

出典:ameblo.jp

 

そのとき、上くちびるを軽く開けて、前歯を少し出す。

 

2.前歯を出して上方向に「ゥフッ」と微笑むと同時に、指を上方向に移動させます。

筋肉は、人差し指の先が触る位の場所と下まぶたを意識して動かしてみましょう。

 

出典:ameblo.jp

 

この時、口が横や斜めにいってしまう人は、その動きを指で抑えこみ、必ず上へ誘導します(重要ポイント☆)。

 

3秒間を10回繰り返す。

このとき、顔をシワシワにしないことがポイントです。

 

3.目尻に人差し指の先、ほうれい線に中指を当てて、中指で頬骨のあたりを持ち上げるように少し引き上げる。

 

4.上の前歯が見えるくらい頬を引き上げ、笑顔を作って3秒間キープする。

 

下の歯は見せないようにして、下あごも突き出さないようにし、指の力ではなく頬の力だけを使って左右対称に引き上げるよう意識しながら3秒間キープを5回繰り返す。

 

 

いかがでしたか?

ここまでトレーニングできたら、笑顔やリフトアップができるだけではなく、小顔効果もバッチリです。

「あれ、なんだか雰囲気違う」って周りの人も感じていることでしょう。

暗い表情をしていたら、幸福も逃げて行ってしまうので、いつまでも若々しくステキな笑顔でいられるよう、日々トレーニングです♡



関連記事

・減塩ダイエット方法を公開!3日間だけの短期集中で体質改善☆

・時短!お風呂の中のリンパマッサージでスラリ脚ヤセ♡

・○○を変えるだけ!無理のないダイエット法