食べるだけで脂肪が燃焼できる、そんな夢のような食べ物があるのをご存知でしょうか。普段の生活に今から紹介するおすすめ7種の食べ物を取り入れれば、いつの間にかスラッとした美ボディを手に入れることができるかもしれませんよ♡脂肪を燃焼させるおすすめの食べ物7種をご紹介しましょう!

1.アサイー


 

出典:stendevasi.com

 

「奇跡のフルーツ」と呼ばれるアサイーにはビタミンやミネラル、カルシウムに食物繊維。

さらにアミノ酸やポリフェノールまで、ダイエットにも美容にも効果的な栄養素がいっぱいです♡

 

人には「リパーゼ」という脂肪を燃焼させる酵素があるのですが、アサイーに含まれているアミノ酸には、このリパーゼを活性化させる効果があります。

アサイーを取り入れながら運動を続ければ、確実に痩せられること間違いなしです♪

 

2.アロエベラ


 

出典:01097net-knp.jugem.jp

 

アロエベラには中性脂肪を減らす効果があると言われています。

その根拠は「アロエマンナン・サポイン・アロイン」という成分に秘密あり!

 

これらの成分は皮下脂肪になる前の「中性脂肪」に効果を示し、落としにくい脂肪になる前に、脂肪撃退をすることができるんです。

中性脂肪の段階で減らすことができれば、憎き皮下脂肪に悩まされることもありません。

 

3.カカオ


 

出典:news.ko-zu.com

 

カカオにはポリフェノールがたっぷり含まれているのは有名ですよね♪

このポリフェノールは代謝機能をアップさせる効果があります。

 

また、カカオに含まれている「エピカテキン」という成分にも代謝をアップさせ、血管を広げる効果があります。

ポリフェノールとエピカテキンの効果で余分な脂肪をどんどん燃焼させていきましょう!

 

4.チアシード


 

出典:ima-colle.jp

 

スーパーフードである「チアシード」も大人気の食材です。

チアシードには食物繊維やビタミン・ミネラル・カルシウムが豊富に含まれています。

 

中でも脂肪燃焼に効果を示すのが「αリノレン酸」です。

αリノレン酸は青魚などに含まれる脂質で、内臓脂肪を減らす効果があります。

 

5.ココナッツオイル


 

出典:kichijoji.parco.jp

 

ココナッツオイル一番搾りの「バージンココナッツオイル」は「中鎖脂肪酸」という脂質でできています。

中鎖脂肪酸は肥満の原因になる中性脂肪をつきにくくする効果があり、さらに脂肪燃焼の手助けも行います。

 

料理にバージンココナッツオイルを使えば、食べながら脂肪燃焼ができるメニューへと移行することができますよ♪

 

6.ゴジベリー


 

出典:curet.jp

 

ゴジベリーには脂肪燃焼効果のある「ビタミンB2」が含まれています。

ビタミンB2 は脂質や糖質を分解し、カロリー消費を促進することができるのです。

 

食物繊維もたっぷりなので、満腹感を得ることもできます。

食事量を減らしつつ、カロリー消費・脂肪燃焼を促進。

 

ダイエットに嬉しい成分がいっぱいですね♪

 

7.はちみつ


 

出典:matome.naver.jp

 

甘いはちみつにも脂肪燃焼効果があるなんて驚きですよね!

寝る1時間前にはちみつを大さじ1杯とると、寝ている間に脂肪燃焼効果を発揮します。

ただし、1日の食事量が多いと効果が半減してしまい、逆に太ってしまうこともあるので注意も必要です。

 

 

いかがでしたか?

脂肪燃焼を促す食材で「食べながら脂肪を燃やす」を実現していきましょう!



関連記事

・食事と運動は不要!水分をしっかりとって夏までに痩せよう!

・努力を無駄にしないために!ダイエットのリバウンドを防ぐ方法

・コーヒーを飲むだけ⁉ めんどくさがり屋さんでもできるコーヒーダイエット♡