海外セレブの食事は美貌をキープするための特別メニューになっています。彼女たちが実践する食事方法をマスターすれば、あなたもみるみる痩せていくに違いありません。フランク・ミラーやアリアン・レスニクなど、セレブの様々な専属シェフが教える食事方法をご紹介いたしましょう。

1.普段の食生活に変化をつける


 

出典:beauty.yahoo.co.jp

 

例えば、毎日コーヒーを2杯飲む習慣があるという人。

その人はコーヒーを1杯減らし、もう1杯はお茶に変えるという変化をつけてください。

ジュースを飲む習慣がある人は、それをやめて100%のオレンジジュースやグレープフルーツジュースなどのビタミンCがたっぷり摂取できるジュースに変えましょう。

この時、炭酸水で割るとカロリーを大幅に抑えることができます。

 

毎日の日課となっている食生活に変化をつけることで、カロリーの摂取量を抑えることができます。

少しの変化が大切です。

 

2.野菜をたっぷり取り入れる


 

出典:faura.jp

 

野菜スープや野菜たっぷりのオムレツ、キッシュなど、食事の中にはたくさんの野菜を詰め込みましょう。

野菜は低カロリーメニューの代表。

野菜がたっぷり入れば、ボリューム満点なのに低カロリー、おまけに栄養成分・美容成分も抜群というダイエットに最適のメニューができあがります。

 

毎食たっぷりの野菜を取り入れてくださいね♪

 

3.炭水化物とタンパク質が平等に摂取できる朝食メニューがおすすめ


 

出典:naturalchow.com

 

炭水化物を摂らないダイエットも有名ですが、美しさをキープしたいなら、それぞれの栄養成分をしっかり摂取する必要があります。

炭水化物とタンパク質はとくに大切な成分。

朝食にはこれらの成分を平等に摂取できるメニューを取り入れてください。

 

エレン・デジェネレスの専属シェフ、デイビットのおすすめメニューは「チアシードのアーモンドミルクプリン」。

2カップのアーモンドミルク、1/4カップのチアシード、少量のメープルシロップを混ぜ、1晩置けば完成です。

チアシードにはタンパク質と炭水化物、食物繊維や美容成分もたっぷりです。

朝食にぜひ取り入れてみてください。

 

他にもタンパク質がとれる食材がたくさんあります。

パンにはアーモンドバターを塗る。

りんご・バナナなどのフルーツを取り入れる。

野菜と果物がたっぷりのスムージーを作るなど、炭水化物とタンパク質のバランスの良いメニューを意識していきましょう。

 

4.甘いものを食べる時は自分で作るとカロリーが抑えられる


 

出典:lowch.com

 

どうしても甘いものが食べたいという時があるかもしれません。

そんなときは自分でホイップクリームを作り、砂糖とレモン汁を少し加えて低カロリーのクリームを作りましょう。

それを新鮮なフルーツにかけて食べれば、市販で買うデザートよりも大幅にカロリー摂取量を抑えることができます。

また、カカオ70%以上のチョコレートを取り入れる方法もあり♪

完全に甘いものを断つのではなく、甘いものの取り入れ方を工夫してみましょう。

 

 

いかがでしたか?

少しの改善が美貌キープにつながります。

食習慣を改善してみてくださいね♪



関連記事

・実は1番肝心!?生理中の過ごし方で痩せやすい体に♪

・脂肪燃焼してダイエットしよう!これなら毎日続けられる!生姜レシピ5選

・あきらめないで! たった5分でも脂肪は燃えるんです!!