コーヒーにはダイエット効果があることをご存じですか? コーヒーが大好きで毎日飲んでいるという人にも、目覚めの1杯、食後の1杯、毎日何気なく飲んでいるという人にもとっても嬉しい情報! コーヒーダイエットについて、正しい知識を身に付けコーヒーのダイエット効果を最大限に活用してみませんか。

コーヒーにはどんなダイエット効果があるの?


 

出典:jp.pinterest.com

 

・脂肪を分解、燃焼する効果

コーヒーに含まれる“カフェイン”と“クロロゲン酸”という成分にダイエット効果の秘密があります。

カフェインには、リパーゼという消化酵素の働きを活発にする効果があります。

リパーゼは脂肪を分解する酵素です。

脂肪はリパーゼによって分解されなければ燃焼はされません。

 

「脂肪は分解されるまでに20分以上かかる」と聞いたことがありませんか?

これは脂肪が一度分解されなければ燃焼されないため、時間がかかってしまうのです。

また、ポリフェノールの一種であるクロロゲン酸は、脂肪を効率よく燃焼しエネルギーへ変換、体内への脂肪の蓄積を抑えてくれる効果があるのです。

 

・利尿作用の効果

カフェインには血行を良くする働きがあり、血液の循環をよくすることで基礎代謝が高まります。

そのため利尿効果があり、足のむくみの解消などになります。

また、女性に多い冷え性や肩こりの解消にもつながります。

 

・リラックス効果

コーヒーの成分だけでなく香りや味もダイエットに一役買ってくれます。

コーヒーの香りによりa波を生じさせ、心身共にリラックスさせてくれる効果があります。

なので、街中などでコーヒーの香りを嗅ぐと「ほっ」とするのはその効果からなのです。

また香りと苦味成分が身体の自律神経を活性化させ、代謝を促進させる効果にもつながります。

 

コーヒーダイエットを行う際の注意


 

出典:jp.pinterest.com

 

・飲みすぎに注意

ダイエット効果があるからと言って摂取しすぎてはいけません。

カフェインの摂取量は1日300~350mlが上限と言われています。

コーヒー1杯におよそ150mlのカフェインが含まれていますので1日3杯くらい、多くても5枚までとするのがよいでしょう。

 

・砂糖を入れてしまうと・・

コーヒー1杯あたりのカロリーは約4kcalですが、砂糖を入れることで約19kcalと約5倍に跳ね上がってしまいます。

またミルクを入れると16kcal、砂糖とミルクの両方を入れるとブラックコーヒーの約8倍の30kcalとなります。カロリーだけでなく、砂糖は糖質、ミルクは脂質などダイエット中に避けたい成分も多く含まれています。

ただ砂糖を入れることで効果が全くなくなるわけではありません。ブラックが苦手な方は控えめに微糖で飲むことをおすすめします。

 

・コーヒーを入れるお湯の温度

クロロゲン酸は熱に弱いため熱湯でコーヒーを入れると失われてしまいます。

約80度前後のお湯で入れるのがコーヒーダイエットには効果的です。

 

・睡眠の質の低下

カフェインの覚醒作用には眠りを妨げてしまう効果があります。

眠りにつくのが困難になるだけでなく、眠りについた後もレム睡眠(浅い眠り)の時間が増加するため熟睡できなくなると言われています。

“自律神経が活性化する”ため体内が活動的になってしまうのです。

カフェインの効果は3~4時間続くと言われていますので、寝る前の4時間はコーヒーを飲むのを控えましょう。

 

コーヒーを上手にダイエットに取り入れるためには?


 

出典:jp.pinterest.com

 

・コーヒーを飲む量は?

毎日ホットで3杯のコーヒーを少しづつ飲むこと。

カフェイン効果は約3~4時間続くことから1度に何杯もまとめて飲んでもダイエット効果はあがりません。

 

・コーヒーを飲むタイミングは?

カフェインの脂肪分解、燃焼効果が始まるのは摂取後の20~30分後です。

運動を行う場合は運動の20~30分前に飲むことでその効果が高まります。

また空腹時にコーヒーを飲むと胃酸の分泌を促進する効果があるため胃痛の原因になることも。

空腹時より食後のコーヒーがベストです。

 

・どんなコーヒーを飲むといいの?

基本的にカフェインはどのコーヒーにも同じように含まれていますが、より効果を上げるためにはクロロゲン酸もしっかり摂取すること。

クロロゲン酸は熱に弱いため“深煎り”より“浅煎り”がおすすめです。

クロロゲン酸の含有量という点でいうと、インスタントよりできればドリップコーヒーがおすすめです。

 

 

ダイエットの効果をしっかりと得るために、正しいタイミングや正しい量を把握して、上手にダイエットにコーヒーを取り入れていきましょう!



関連記事

・夏到来!まだ間に合う♪ねじりマッサージで「今すぐ」くびれを作る!

・今年の夏は絶対焼かない!飲むだけで紫外線対策と美白対策ができるってホント!? 新感覚の美白UVケアとは!?

・太っているんじゃなくて、それは「むくみ」かも!引き締めグッズで全方位痩せ♡