生姜には、体を温める効果があります。体を温めることによって、冷え性が改善されたり、むくみがとれたりするだけでなく、脂肪燃焼を促すのでダイエットにも効果を発揮する食材です。1日に10gを目安にして、いつものごはんやドリンクに生姜を取り入れて毎日続けることによってダイエット効果が出ると言われています。今回は、毎日続けられるように、簡単にできる生姜レシピ5選を紹介します。

①朝はコレ!:水出しジンジャーティー


 

出典:cookpad.com

 

《材料》

紅茶   小さじ4

生姜   10g

水    1ℓ

 

《作り方》

1.薄くスライスした生姜と紅茶をお茶パックに入れて、中が出ないように口を閉じて、水1ℓの中に入れます。

 

2.そのまま冷蔵庫に一晩入れておけば出来上がりです。

 

朝はジンジャーティーを飲んで、体を温めましょう。お好みでガムシロップを入れても良いですが、ダイエットするなら糖分は控えめに。夏は冷蔵庫で冷やしてアイスジンジャーティーに、冬はお湯に入れて温かくしておけばさらに効果的です。

 

②お弁当にいかが?その1:簡単!アップルジンジャーポーク


 

出典:cookpad.com

 

《材料》1人分

豚もも肉   80g

生姜     ひとかけら

リンゴ    30g

醤油     小さじ5/6

酒      肉が浸かるくらい

 

《作り方》

1.豚肉が入っているパックに酒を浸して、豚肉とすりおろした生姜と醤油を入れて10分以上置きます。

 

2.フライパンに1を入れて両面こんがり焼き色がつくまで焼き、すりおろしたリンゴと1のつけ汁を入れ、汁気がなくなるまで炒めて出来上がり。

 

前の日に豚肉の下準備をしておいて、冷蔵庫に入れておけば、朝起きてあとは焼くだけという簡単メニューです。忙しい朝でも大丈夫!お弁当に入れて持っていきましょう。

 

③お弁当にいかが?その2:超簡単!鶏そぼろ


 

出典:cookpad.com

 

《材料》

鶏むねミンチ  200g

生姜      10g

醤油      大さじ2

酒・みりん   大さじ1

 

《作り方》

1.鍋に材料を入れて、汁気がなくなるまで炒めたら出来上がりです。

 

包丁いらずで、炒めるだけの超簡単そぼろです。お休みの日に作り置きしておけば、毎日のごはんやお弁当などに使えて、とっても万能なアイテムです。

 

④今晩のおかずはコレ!:酢生姜ヘルシーな豚焼肉


 

出典:cookpad.com

 

《材料》2人分

豚焼肉用    200g

ミニトマト   5個

大葉      7枚

生姜      20g

黒酢      20g

ハチミツ    5g

オリーブオイル 適量

 

《作り方》

1.生姜をみじん切りにし、黒酢・ハチミツとよく混ぜます。

 

2.豚肉をオリーブオイルで両面焼き、皿に盛って1で作った酢生姜をかけて出来上がりです。

 

時短でヘルシーな豚焼肉ができます。体にも良いオリーブオイルで炒め、豚肉とミニトマトのさっぱりした味がとてもよく合います。おいしすぎて食べ過ぎに注意してくださいね。

 

⑤スイーツにはコレ!:きな粉と蜂蜜生姜のスコーン


 

出典:cookpad.com

 

《材料》16個分

ホットケーキミックス  200g

きな粉         40g

牛乳          50cc

バター         50g

蜂蜜生姜        40cc

 

《作り方》

1.ホットケーキミックスときな粉を混ぜます。

 

2.レンジで温めたバターを入れて混ぜ、牛乳と蜂蜜生姜を数回に分けて入れてよく混ぜます。

 

3.大きく2等分にし、それぞれ薄く丸く伸ばして8等分にします。

 

4.170℃にセットしたオーブンで20分焼いて出来上がりです。

 

体にも良い蜂蜜生姜なので、小腹が空いたときのおやつとしてぴったりです。一口大サイズにしておけば、外出時でもつまむことができるし、ダイエット中の置き換えメニューとしても重宝しますね。

 

 

いかがでしたか?

生姜は、冷え性やむくみに悩んでいる方にはぜひ取り入れていただきたい食材です。そして、できるだけ継続して摂取することで、冷え性やむくみが改善しやすくなります。他にも色んなレシピがあるので、1日に必要な分量を飽きずに生姜を摂取するために、レパートリーにしておくことをおすすめします!



関連記事

・GENKINGが大絶賛!”青汁”で我慢せずに痩せやすい体になるダイエット法

・低カロリーでヘルシー♡おすすめオーガニックカフェ4選

・【渋谷編】おすすめエステサロンまとめ★脚を細くして憧れの美脚になりましょう♪