ホルモンバランスによって痩せやすい日、痩せにくい日が決まっているのをご存知でしょうか。いくらダイエットを頑張っても「痩せにくい日」だったらせっかくの努力も出し切れない可能性があるんです。「痩せやすい日」「痩せにくい日」を知り、生理周期を把握したダイエット法を実践していきましょう!

1.生理周期ってなに?


 

出典:www.babycome.ne.jp

 

女性には「エストロゲン」と「プロゲステロン」という2つのホルモンが備わっています。

このホルモンは生理周期の間に増減を繰り返しているのですが、この増減がダイエットにも大きく関わっているのです。

 

生理周期が28日間の場合。

月経がはじまったその日から、月経終了までの約5日間を「月経期」と言います。

月経が終了してから排卵期間に入るまでは「エストロゲン」が多く分泌される時期。

この時期は水分や老廃物も体外に排出されやすくなり、ダイエットにも最適です。

 

反対に排卵日から次の月経までの期間は「プロゲステロン」が多く分泌されます。

この時期はストレスがたまりやすく、水分も上手く排出されない時期になりますので、いくら努力してもなかなかダイエットの成果が表れない期間なんです。

 

2.生理周期を利用してダイエットをしてみよう!痩せやすい日編


 

出典:wooris.jp

 

「痩せやすい日」「痩せにくい日」がわかったら、その周期に合わせたダイエット方法を実践してみましょう。

まずは生理後1週間の「痩せやすい日」。

この期間は脂肪燃焼も老廃物の排出も活発に行われます。

そのため、集中的に運動を取り入れるのがおすすめ!

食事制限も組み合わせれば、1週間でみるみる体重が減少していくこと間違いなしです!

短期集中メニューを組み、1週間運動と食事のバランスダイエットを実践してみてくださいね。

 

3.生理周期を利用してダイエットしてみよう!痩せにくい日編


 

出典:breast-up.net

 

痩せにくい期間はハードなトレーニングをしても、なかなか成果が表れない時期です。

しかし、何もしなければ、水分と一緒に老廃物もどんどんたまっていってしまい、せっかくの1週間短期集中メニューの結果が台無しになってしまいます。

 

この期間は「豆乳」を摂取するのがおすすめ!

豆乳に含まれる大豆には脂肪燃焼効果や、脂肪の体内吸収を遅らせる効果があります。

余分な老廃物が体内に蓄積されないよう、生理の約10日前から毎日飲んでみてくださいね。

 

豆乳があれば、痩せにくく太りやすい時期も乗り越えられることができます。

 

4.月経期は無理をせず、冷えに注意


 

出典:www.cosme.net

 

月経期は「痩せる」ことに重点をおくのではなく、現状をキープする生活を送っていきましょう。

暴飲暴食はもちろんNG。

お風呂にゆっくりつかり、体が冷えないよう注意しながら、痩せやすい期間までの体調を万全に整えておいてくださいね。

 

 

生理周期を知れば、ダイエットの成果もどんどんアップするはずです。

自分の体をよく把握してみてくださいね。



関連記事

・スイカでダイエット?美肌?驚くべきスイカの秘密&スイカの美味しいレシピ

・1週間でも結果は出る!魅力のウエストを作る集中エクササイズ!

・とっても簡単!短期間集中8時間ダイエット!