外に運動に出かけなくても、お家の中でできる「家事」が立派なエクササイズになるんです♪お家もキレイ、身体もキレイになれる、掃除をしながらできるエクササイズをご紹介いたしましょう!


1.掃除機を使ってウエスト引き締め!


 

出典:health.goo.ne.jp

 

「お部屋の掃除機は毎日欠かさない!」という人もいますよね。

毎日使うなら、ただ掃除機をかけるだけでなく「トレーニングアイテム」として掃除機を利用してみましょう。


まずは両足を揃えて、背筋をピンと伸ばします。

この時、お腹に力を入れてくださいね。そしてその場で掃除機を動かしながら、膝を上下に動かしていきましょう。

この時、膝はつま先よりも外に出ないように注意してください。

自分の周りがキレイになってきたら、片足を出し、次の場所に移動します。

移動した場所で、再び同じ動作を繰り返せばOKです。

移動するときはひねり運動も加えて、ダイナミックに上体を動かしてみてくださいね。


2.窓ふきで全身痩せ!


 

出典:health.goo.ne.jp

 

低いところから高いところまで、全身を大きく使って窓ふきをしていきましょう。
脚は肩幅。利き手に雑巾をもち、自分の伸ばせる最大の高さまで手を大きく伸ばしていきます。

足はつま先立ちにし、窓の端の部分までしっかり手を伸ばしてくださいね。

そして、窓がキレイになるまで、大きく手を動かします。

一番上が終わったら、徐々に位置を下げてください。

自分の届く範囲になってきても、運動量を下げないために左右に大きくひねる運動をプラスしてみてくださいね。

窓の一番下の部分は膝を伸ばしたまま上体をかがめ、脚の筋を伸ばすように丁寧に拭いてみてくださいね。


3.しゃがんで床掃除


 

出典:www.o-uccino.jp

 

床の拭き掃除も全身痩せに効果的。

窓より範囲も広いので消費カロリーもアップです♪

膝を曲げてしゃがんだ状態になったら、そのまま床に膝をつけず、雑巾をできるだけ大きく動かします。

自分の周りがキレイになってきたら、場所を変え、再び雑巾を大きく動かして床を磨いていきましょう。

途中、手を交換し両方の腕を動かせるよう工夫してみてくださいね。


より高い運動量を目指すなら、四つん這いの状態で床を磨きながら、片足をまっすぐ伸ばす動作も加えてみましょう。しゃがむ床掃除と四つん這い床掃除を組み合わせて、全身をくまなく動かしていきましょう。


4.お風呂掃除に真剣に取り組む


 

出典:www.gaspo-chintai.jp

 

窓ふきや床掃除、掃除機など部分的なエクササイズをご紹介しましたが、お風呂掃除を真剣に行えば、どのパーツも必ず痩せることができるんです。

お風呂には床や鏡、天井に浴槽など、掃除する部分がたくさんあります。

エクササイズの動作方法は特にありません。

お風呂にあるいろんな箇所を真剣に掃除すればあっという間に30分以上は経過するはず。

全身を使って、ピカピカのお風呂に仕上げてくださいね。

 

 

掃除好きな人はもちろん、掃除が苦手な人もダイエットだと思って、ぜひ「掃除しながらダイエット」に挑戦してみてくださいね♪



関連記事

・これなら続けられるかも!簡単“ながら”エクササイズ

・痩せる!美肌!健康!知られざるコーヒーパワー

・中からキレイに!デトックス効果の高い野菜スープの作り方