好きなものから食べる人、嫌いなものから食べる人、まずはご飯から、おかずから。人それぞれ食べ方には違いがありますよね。この食べ方。順番を変えるだけで自然と痩せることができるかもしれないんです!正しい食べ方を学び「食べながら痩せる」を実現させてみませんか♡

 

1.食べながら痩せる秘密


 

出典:www.xn--p8j0a4an4o4a6e2711h.com

 

 

食べ方が変わるだけ自然と痩せられるなんて、少々信じがたいですよね。

どうして順番を変えるだけで痩せられるのか。

 

その秘密は食材に含まれる栄養素に隠されています。

食材には食物繊維やタンパク質・炭水化物など、様々な栄養素が含まれています。

これらの栄養素を理解することで「食べながら痩せる」を実現することができるんです。

 

まず食事の中で最初に食べてほしいのが「食物繊維」。

食物繊維は脂質や糖質を吸着する役割を持っており、余分な脂質や糖質を体外に排出してくれます。

また、お腹の中で膨らむ性質もあるため、先に食べるだけで満腹感を得ることもできます。

 

食物繊維が含まれている食材は野菜や海藻、こんにゃくなど。

まずは野菜などのおかずから食べ始め食事量を減らしていきましょう。

 

おすすめの食物繊維たっぷり&満腹感も得られるメニューは「野菜スープ」。

たっぷりの野菜と水分でお腹を満たすことができますよ♪

 

2.次に「タンパク質」を選ぶ


 

出典:www.kouraininjin.com

 

 

野菜やおかず、スープが終わったらタンパク質を豊富に含む食材にうつります。

タンパク質は肉や魚などのメイン料理や卵料理、豆腐・納豆などの大豆製品にたっぷり含まれています。

 

筋肉をつくる栄養分ですので、身体にとってとっても重要な栄養素です。

タンパク質が含まれている食材は「低カロリーだけどボリューミー」なメニューが多いのが特徴。

 

メイン料理にはタンパク質たっぷりのメニューを選んでみてください。

特に鳥肉や魚を使ったメニューはタンパク質も多く、低カロリーでボリュームも満点です♪

 

食物繊維・タンパク質だけでお腹いっぱいになれるメニューを考えてみてくださいね。

これだけでお腹いっぱいに慣れれば炭水化物の量をウンと減らすことができます。

 

3.炭水化物は最後に食べる


 

出典:blog.livedoor.jp

 

 

糖質を含む炭水化物は体内に取り込まれやすいため、一番最後に食べます。

この時、炭水化物の摂取量を減らすことができればよりGOODです。

 

炭水化物は単品で食べるのがベストなのですが、白ご飯だけじゃ食べられないという時は、野菜やこんにゃくなどのおかずや高菜などの食物繊維を選んで食べてみてくださいね。

 

 

私たちが太る理由は摂取カロリーが消費カロリーよりも多い時。

そのため一日の運動量を上げ、摂取カロリーも抑えることができれば、自然と痩せていくことができるのです。

摂取カロリーを少しでも抑えるために、食べ方を変え、食物繊維やタンパク質で満腹感を得られる食生活へと改善していきましょう。



関連記事

・痩せる!美肌!健康!知られざるコーヒーパワー

・ダイエットならモデル界の最高峰ヴィクシーモデルに聞け!

・コーヒーを飲むだけ⁉ めんどくさがり屋さんでもできるコーヒーダイエット♡