現代人にとってなくてはならない存在になりつつある「スマホ」。スマホから片時も目が離せないという人も多いのでは?1日に数時間以上スマホを見ている時間があるなら、その時間もエクササイズにあてなければもったいないですよ!スマホを見ながらできるエクササイズをご紹介しましょう。

1.スマホがあなたを太らせる!?


 

出典:www.shiatsu-hitoyasumi.com

 

あなたはスマホを使う時、いつもどんな姿勢で操作をしていますか?

ついつい姿勢が悪くなってしまう人も多いのでは?悪い姿勢が長時間続けば、身体全体がゆがみ、太りやすい体質になっていってしまいます。

 

「スマホを使うたび太る」のではなく「使うたびに痩せやすくなる身体」をゲットしていきましょうね!

まずはスマホを見ながらできる、姿勢を正すエクササイズを取り入れていきましょう。

 

座ってスマホを使う時。

スマホを膝の上に置いて身体を近づけてみるのではなく、通勤中ならカバン、家の中ではクッションなどを膝に置き、その上にスマホをのせて画面と顔の距離を近づけてください。

膝の上に置くものがなければ利き手と反対の手で肘を固定します。

背筋が丸まらないよう要注意です。

背筋をぴんと伸ばした姿勢をキープさせてくださいね。

電車の中で立ちながら使用する時も、背筋を伸ばして、肩を下げ、正しい姿勢を意識していきましょう。


2.椅子を使ってエクササイズ


 

出典:josei-bigaku.jp

 

椅子に座ってスマホを使っている時は、脚痩せに効果のあるエクササイズを取り入れていきましょう。

まずは椅子に浅く腰かけ、先ほどの姿勢を作ります。

そのままかかとの上げ下げを繰り返せばふくらはぎに効果あり♪


片足をまっすぐ伸ばして床と平行になるまで持ち上げ、その姿勢を5秒間キープさせます。

5秒が経過したら反対側も同様に行いましょう。

このエクササイズは太ももダイエットにおすすめです♪


3.寝転びながらエクササイズ


 

出典:locari.jp

 

うつ伏せ状態でスマホを見ている人もいるかもしれません。

もし、スマホ操作をせず動画を見るだけなら、目線の先にスマホを置き、肘とつま先を床につけて体幹トレーニングの基礎である「プランク」を取り入れてみてください。

体幹トレーニングは痩せやすい体質を作るための最善のトレーニング。

スマホを見ながら基礎代謝量もアップさせることができますよ♪

身体が一直線になるよう状態をキープし、この体勢を10秒間続けます。

慣れてくれば秒数を増やしてもOK。

10秒間を1セットとし、1日の中で3セットは挑戦してみてくださいね。


 

出典:curet.jp

 

うつ伏せの姿勢から、両ひざを90度曲げて交互に持ちあげる運動もおすすめです。

このエクササイズなら、運動しながらスマホの操作をすることもできます。

 

 

スマホは使い方によって、太りやすい体質を生みだし、身体に様々な悪影響をもたらします。

賢く便利に使いこなしてみてくださいね♪



関連記事

・アプリを使って楽々ダイエット!おすすめダイエットアプリ4選☆

・内臓代謝アップでスリムに?!血液循環を良くして冷えも解消する方法とは?

・30秒でくびれができる!お腹をせこませるだけダイエット法