炭水化物や甘いものを摂取しない「糖質制限ダイエット」。しかし「糖質を一切摂取しない」というやり方は栄養バランスが崩れ、キレイに痩せることができません。糖質ダイエットで痩せたいなら無理は禁物。本気で無理なく痩せたい人のための糖質ダイエットをご紹介しましょう。

1.ハードな糖質制限はNG


 

出典:jp.pinterest.com

 

糖質を一切摂らないハードな糖質制限ダイエット。

このダイエット方法はロバート・アトキンス博士が提唱しています。

 

そのやり方は最初の2週間は糖質1日20g以下。

その後は1食20g以下に糖質を抑えるというやり方です。

このやり方を実践すれば痩せていくのは確実です。

 

しかし、炭水化物はもちろん、調味料も一切使えないハードなダイエット法となり、身体に必要な栄養素もどんどん欠けてしまうため、非常に危険なダイエット方法であるとも言えます。

無理な糖質制限は身体を壊します。

糖質の摂り過ぎはNGですが、適度に摂っても痩せることができるんです。

 

2.1日130g以下!これでも糖質ダイエットできるんです


 

出典:jp.pinterest.com

 

「糖質を1日130g以下に抑える」というやり方を提唱しているのがリチャード・バーンスタイン博士。

日本人は1日260gの糖質を摂取していると言われていますので、これを半分の量に抑えればいいだけ。

このやり方なら主食を抜かずにダイエットを続けることができます。

 

例えば、食事に白ご飯を取り入れている場合。

白ご飯1杯には約50gの糖質が含まれています。

ご飯の量を半分に減らせば、1日3食ご飯を食べてもOKです。

 

主食抜きのダイエットが辛い人にはとっても嬉しいダイエット法ですよね♪

ただし、いくつかの注意点もありますので、そこはしっかり守らなければなりません。

 

3.糖質ダイエットを成功させるために


 

出典:jp.pinterest.com

 

まずは糖質を130g以下に抑えること。

これは鉄則です。

主食は取り入れてもOKですが、ご飯も麺類もすべて半分の量に抑えください。

その分、野菜や肉などのおかず類をたくさん食べてくださいね。

 

この時、糖質の多いイモ類はなるべく控え、味付けにも砂糖やみりんは使わないように注意してください。

小麦粉や片栗粉、ソースやケチャップにも案外糖質がたっぷりです。

糖質制限をしている時はこれらの食材にも気をつけましょう。

 

また、お菓子やジュースも厳禁!

せっかく主食の量を制限しているのに、お菓子やジュースを飲んでしまっては、糖質制限の努力が水の泡になってしまいます。

食べ物や調味料には十分注意し、3食をメインにして規則正しい食生活を意識していきましょう。

 

 

糖質130g以下の糖質ダイエットなら仕事をしている人でも実践することができそうですね♪

毎日忙しくてダイエットの時間がとれないという人も、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。



関連記事

・食べてないのに太る!?今すぐやめるべきNG食習慣

・バストアップも叶うかも!?お手軽トレーニングで胸筋を鍛える方法♡

・私はこれで痩せました!効果的なダイエットの事例まとめ