様々なダイエットが流行していますね。 即効性のある断食も人気ですが、何も食べないダイエット法なんて辛すぎるという人も多いはず! そんな人におすすめなのが「レインボーダイエット」です。 レインボーダイエットで食べながら健康的にダイエットしていきませんか?

1.レインボーダイエットとは?


 

出典:next.spotlight-media.jp

 

レインボーダイエットとは「色」に着目したダイエット法です。

いくらレインボーだからと言って、虹色の食べ物を食べるわけではありません♪

食べ物にはそれぞれ色がありますよね。

 

特に野菜や果物には赤いトマトや緑のホウレン草、オレンジ色のにんじんなど色とりどりのカラーが豊富に取り揃えられています。

この野菜・果物を使って行うのがレインボーダイエット。

日の出から日没までを色にたとえ「その色に合った食材を取り入れていこう」というやり方です。

 

例えば「日の出」なら赤。

「日没」なら青や紫なの野菜や果物を取り入れることで健康的に痩せていくことができるというのです。

どうして1日の色に合わせた食材を摂取するだけで痩せることができるのでしょうか。

 

2.レインボーダイエットはなぜ痩せる?


 

出典:bi-plus.net

 

レインボーダイエットの発案者であるガブリエル・カズン博士は「食物は固形の形をした光エネルギーである」と言われています。

この光エネルギーは「色」に関連しています。

食べ物が持つ「色」にはそれぞれ意味があり、1日に合わせた「色」を取り入れることで、体内のエネルギーをバランスよく調整することができ、消費エネルギーもアップさせることもできるんです。

 

メインは野菜や果物なので摂取カロリーもとっても低カロリー♪

継続すれば確実にやせていくことができます。

 

具体的にどういった野菜や果物をいつ取り入れればよいのかもご紹介しましょう。

 

3.レインボーダイエットのやり方は?


 

出典:www.biranger.jp

 

1日の食事は朝食・昼食・夕食の3食ですよね。

この3食に色を取り入れていきます。

 

まずは朝食。

朝食は日の出や朝の光をイメージする「赤・オレンジ・黄色」の食材を取り入れていきましょう。

具体的にはトマトやにんじん、オレンジ、バナナなど。

ただし、多量摂取はNGですよ!

赤やオレンジ・黄色の食材は1日のエネルギーアップや集中力アップにつながります。

 

昼食は「緑」をメインに摂取していきます。

昼の時間帯は消化と吸収の時間です。

緑のホウレン草やかぼちゃなどを食べ、免疫力を強化し健康体を作り上げていきましょう。

 

夕食には「紫」の食材がGOOD!

夜は身体を落ち着かせバランスを整える時間帯に移ります。

さつまいもやブドウなどの紫の食材を取り入れ、身体の疲労やストレスを解消しておきましょう。

 

 

1日3食野菜や果物をしっかり取り入れられれば、カロリーも制限されるため徐々に痩せていくことも、身体のバランスを整えていくこともできます。

1日の色に合わせた食材を是非取り入れてみてくださいね。



関連記事

・GENKINGが大絶賛!”青汁”で我慢せずに痩せやすい体になるダイエット法

・内臓代謝アップでスリムに?!血液循環を良くして冷えも解消する方法とは?

・あきらめないで! たった5分でも脂肪は燃えるんです!!