これからの暑い季節、水分補給にミネラルウォーターや麦茶は欠かせません。今年は、ひと手間かけてデトックスウォーターを作ってみませんか。デトックスウォーターを飲むと、身体の中にある老廃物の排出が促され、ダイエット効果が得られます。デトックスウォーターの作り方や効果的な摂取の仕方をご紹介していきます。

デトックスウォーターがダイエットにいい理由


 

出典:macaro-ni.jp

 

デトックスウォーターはひとことで言うと、ミネラルウォーターにフルーツやベジタブル、ハーブなどのエキスをしみこませたものです。

ビタミンやカリウムなどの栄養素は、加熱されると損なわれてしまいますが、デトックスウォーターは作る過程で熱を加えませんので、それらが損なわれることなく摂取できます。

 

ダイエットに効果的な栄養素は、カリウムと水溶性食物繊維です。

カリウムは、身体の余分な水分を外に排出してくれますので、代謝がよくなりカロリーを消費しやすくなります。

水溶性食物繊維は、腸で不要な老廃物を吸着し外に出してくれるので、デトックス効果があります。

 

カリウムが多く含まれるフルーツでデトックスウォーターに適しているのは、キウイ、メロン、スイカなどです。

水溶性食物繊維は、ゆずの皮、バジル、セロリ、レモン、ブルーベリー、ラズベリーに多く含まれています。

 

またこのほかにも、イチゴに含まれるアントシアニンは体内の脂肪燃焼を促進させますし、グレープフルーツに含まれるナリンギンには食欲抑制効果がありますので、お好みで加えるといいでしょう。

 

ダイエットに効果的なデトックスウォーターのレシピ


 

出典:www.instagram.com

 

【材料】

・ミネラルウォーター

・レモン、キウイ、ピンクグレープフルーツ、ブルーベリー、ミント・・・適宜

 

【作り方】

 

1.熱湯消毒したメイソンジャーなどのガラスのボトルに適当な大きさに切ったフルーツとミントを入れます

 

2.1.にミネラルウォーターを注ぎ入れます

 

3.冷蔵庫で3、4時間おいたら出来上がり

 

デトックスウォーターの効果を高めるには


 

出典:news.cookpad.com

 

デトックスウォーターは、飲みたいときに飲んでいいのですが、飲むタイミングによって、その効果を高めることができます。起床後、運動後、入浴後、就寝前は、身体が水分を欲していますので、その分吸収率をアップすることができます。

 

飲む量は、1日の水分摂取量を目安にしてください。

水分摂取量は個人差がありますが、だいたい平均して1.5リットルが適切といわれています。

いちどに吸収できる水分摂取量は限りがありますので、だいたい200CCくらいずつ飲むとよいでしょう。

 

デトックスウォーターの注意点


 

出典:www.instagram.com

 

メイソンジャーや、ガラスのボトルなどを使って作る際には、熱湯消毒してから作ってください。

そして、作ったデトックスウォーターは、24時間以内に飲みきってください。

暑い日に持ち歩く際には、保冷剤や、保冷効果のあるボトルを使ったほうがいいでしょう。

 

デトックスウォーターを作る際に使ったフルーツや野菜は、そのまま食べることができますが、これからの暑い季節には日持ちがしませんので、冷蔵庫に保存し2日以内に食べきることをおすすめします。

 

また、フルーツには果糖が多く含まれるため、残ったフルーツを一度にたくさんに食べると、ダイエットのつもりが逆に太る原因になってしまいますのでお気をつけください。

 

 

 

今回はデトックスウォーターの効果を、ダイエットの視点からご紹介しました。

このほかにも、入れる食材によって美肌効果が得られるレシピもありますので、クックパッドなどで調べてみるといいかもしれませんね。

この夏は、デトックスウォーターで水分補給して、健康的にやせましょう♪



関連記事

・痩せるヒミツは食事の順番!食べ順を変えて痩せやすいカラダを作っちゃおう

・中からキレイに!デトックス効果の高い野菜スープの作り方

・ながらエクササイズで目指せ美ボディ♡【ベッドにいながら編】