自宅にある、空のペットボトル。リサイクルに出す前に、まずは自分で使ってみてはいかが?実はそのペットボトルを使った、お腹や二の腕、さらには顔にまで効果のあるエクササイズが盛りだくさんなんです。今回は、そんな万能ペットボトルを使った簡単お手軽エクササイズをご紹介していきます!

ぷにぷにお腹とさらば!下腹部に効くペットボトルエクササイズ


 

出典:jp.pinterest.com

 

用意するのは水を入れた500mlのペットボトルのみ。

 

 

①まず、仰向けになり、両手は横に広げます。

 

②両足でペットボトルをはさみ、ペットボトルを落とさないように気をつけながら足を上げていきます。

足はピンと伸ばす必要はありません。

 

③そのまま足を左右に、まるで車のワイパーのようにゆっくりと大きく動かしていきます。

この時、下腹部を意識してお腹を使って足を動かすようにしましょう。こちらを左右合わせて10往復。

 

④次に、ペットボトルを落とさないよう足で挟んだまま、上下に足を動かしていきます。

膝をピンと伸ばし、そのままゆっくりと足をおろす。

足が床に付かないように注意しましょう。こちらも上下10往復。

 

③と④を2セット繰り返します。

 

ダンベル効果で二の腕引き締めエクササイズ


 

出典:jp.pinterest.com

 

 

水の入ったペットボトルは、ダンベルと同じ効果が期待できる絶好のエクササイズアイテムに。

 

 

①500mlのペットボトル2つに水をパンパンに入れ、左右1つずつ持ちます。

 

②左右の腕を交互に、後ろにピンと伸ばし、そのままダンベルのように持ち上げていきいます。

 

こちらを左右往復40回、二の腕を意識して行なうだけで引き締まった二の腕が手に入るのです。

 

ペットボトルで小顔エクササイズ


 

 

出典:jp.pinterest.com

 

ペットボトルで出来るエクササイズに、小顔効果を発揮してくれるものも。

こちらは空のペットボトルを1つ用意してください。

 

 

①空の500mlペットボトルを用意し、飲み口を咥え込むようにします。

 

②手は使わずに、思いっきり息を吸うことでペットボトルを凹ましましょう。

このまま5秒キープ。

 

③次に、今度は思いっきり息をペットボトルに入れます。

元通りの形までペットボトルが戻ったら、そのまま5秒キープ。

 

これを20回程度繰り返し行います。

最初は口や頬が疲れて痛くなるかもしれませんが、これは普段から頬の筋肉を使っていない証。

 

たったこれだけで、頬の筋肉が活性化し、頬を引き締め小顔になるのです。

 

 

いかがでしたか?

ペットボトルは万能エクササイズアイテムとして、とっても重宝できる優れものなのです。

ご紹介したようにダンベルとしても使用できますし、円形のペットボトルに水を入れれば足のマッサージにも使えますよ。

ぜひペットボトルを捨てる前に、エクササイズに使用してみてはいかがでしょうか。



関連記事

・炭酸水を飲むだけ!?「簡単」「プチプラ」ダイエットの正しい方法

・自分の血液型に合わせて効率UP!血液型別おすすめダイエット法

・【渋谷編】おすすめエステサロンまとめ★脚を細くして憧れの美脚になりましょう♪