水だけでできる「水ダイエット」。コストもあまりかからず、誰でも手軽に始められるダイエット方法です。しかし、水ダイエットのやり方をしっかりマスターしておかないと、リバウンドを引き起こしたり、体調を崩す可能性もあるんですよ!今回は水ダイエットのメリット・デメリットをご紹介いたします。

1.水ダイエットとはどんなもの?


 

出典:josei-bigaku.jp

 

「水ダイエット」とは1日のうちに1.5リットル~2リットルの水を摂取するというダイエット方法。

自分の体重の約4%の水を摂取するのが理想と言われています。

 

人間の体内は6割以上が水でできています。

水が足りなくなると血流もドロドロになり、代謝もどんどん悪くなってしまうんです。

身体に十分な水を与えれば、血流もよくなり代謝もアップ♪

痩せやすい身体を作っていくことができるんですよ♪

 

飲み方はコップ一杯200mlの水を1日に10回にわけて飲むのがGOOD♪

一気に2リットルを摂取するのは大変ですので、こまめにわけて飲んでみてくださいね。

 

選ぶ水ですがカルシウム・マグネシウムが豊富に含まれた「硬水」の方がダイエットや美肌に向いています。

日本ではあまり飲み慣れない水ですが、ダイエットや美肌のためにぜひ硬水を選んでみてくださいね。

 

2.水ダイエットのメリット


 

出典:magazine.campus-web.jp

 

水ダイエットの主なメリットをご紹介いたしましょう。

先ほどご紹介したとおり「血流が良くなる・代謝がアップする」の他にもたくさんのメリットがあるんですよ。

 

まずは水を飲むことで満腹感が得られ、食欲を抑えることができます。

また、汗や尿の量も増えるのでデトックス効果も抜群です。

さらにたくさんの水分で胃腸の活動を活発にすることができるため、便秘解消効果も期待することができます。

 

3.水ダイエットのデメリット


 

出典:ameblo.jp

 

水ダイエットには注意しなければいけないこともあります。

まずは栄養面。

水ばかり飲んでいれば当然お腹が膨れてしまい、食事量は減っていきます。

しかし、その分栄養面が大幅に偏ってしまう危険性があるのです。

食事量が減る分、野菜や肉をバランスよく摂取し、栄養が偏らないように注意してください。

 

また冷たい水が身体を冷やす可能性もあります。

「冷え」は不健康のもと。

水は常温または白湯で飲むのがおすすめですよ!

 

 

中には「水ならなんでもいいや」という感覚で「水道水」で水ダイエットを実践してしまっている人もいるかもしれません。

しかし、水道水での水ダイエットはNG。水道水にはたくさんの塩素や化学物質が含まれています。

これを毎日2リットルも摂取すれば、病気を引き起こしてしまう可能性も否定できません。

水ダイエットはミネラルウォーター(できれば硬水)で、栄養面に気をつけながら正しく実践してみましょうね。



関連記事

・若い世代の新常識!美容体重の上をいくシンデレラ体重って!?

・目指せほっそり美脚♡筋肉質な太ももをほっそりさせる方法とは?

・寝る前の10分で寝たままストレッチ