赤ちゃんを産んだらすぐに元の体重に戻ると思っていたのに、実際に産後すぐに減った体重は1~2キロだけだった…とガッカリした経験がある人、たくさんいますよね。 育児で痩せると言われたのに、全然元の体重に戻らないという人も多いはず! そんな人におすすめの産後のボディラインを元通りにするおすすめストレッチをご紹介しましょう!

1.産後は骨盤周りを重点的に!骨盤矯正ストレッチ!


 

産後は骨盤が開いたままの状態になっています。

そのまま放っておくと、ゆがんだ骨盤の周りに脂肪が定着してしまうんです。

骨盤のゆがみはボディーラインを崩すだけでなく、便秘や冷えなどの様々なマイナートラブルを引き起こします。

早めの矯正で、骨盤のゆがみを改善させていきましょう。

 

・産後8週間でTRY!骨盤ほぐし

 

出典:stretchpole-blog.com

 

うつ伏せの状態になり、おへその下の位置に枕やクッションをおきます。

両腕を顔の下で組み、全身をリラックスさせてください。

その姿勢のままお尻を左右に大きく動かします。

自然な呼吸で左右10回ずつ行ってください。

 

・骨盤の筋肉を鍛える!タオルで腹筋

 

出典:stretchpole-blog.com

 

産後は腹筋もゆるゆるの状態です。

お腹の筋肉を鍛えて引き締め&骨盤の筋力強化に努めていきましょう。

 

膝を曲げて仰向けになり、タオルを腰全体に巻いてお腹の前でクロスさせます。

タオルを外側に引っ張りながら、骨盤の底を体に引き込むようにして腹筋を行います。

肩甲骨を床から離し、目線はおへそをのぞきこむように行ってください。

これを10回~20回繰り返しましょう。

 

2.骨盤と一緒にたるんだ脚もストレッチ♡


 

骨盤矯正とともに脚の筋肉を鍛えるストレッチも加えてみましょう。

たるんだ脚もストレッチで生まれ変わります♪

 

・腹筋と足の筋肉の両方を強化!

 

出典:www.babys-room.net

 

妊婦時代はウォーキングが精いっぱいだったはず。

足の筋力も衰えていますので、骨盤矯正しながら足の筋肉も鍛えられるストレッチを行ってみてください。

 

膝を曲げて仰向けになり、片足をお腹に近づけます。

近づけた足を天井にむかってゆっくり伸ばし、伸ばしきったら深呼吸をしてゆっくり元の位置に戻します。

反対側の足も同様に行ってください。

左右5~10回ずつを目安に行いましょう。

 

・太もも痩せ&バランスストレッチ

 

出典:shosayoga.com

 

骨盤のゆがみによって身体のバランスがゆがんだ状態になっています。

ゆがみを調整しながら太もも痩せにもチャレンジしていきましょう!

 

両脚を肩幅に開いて立ち、手を腰に当てて背筋をのばします。

片足をあげて体が傾かないようにキープさせ、バランスを鍛えてください。

反対側の足も同様に行います。

最初は5秒、次は10秒…と、どんどん状態を長くキープできるようトレーニングしてみてくださいね。

 

3.産後すぐのストレッチが大切!


 

出典:cuta.jp

 

産後は一番痩せやすい時期。

この時期にストレッチを取り入れるか、取り入れないかで今後が大きく左右されます。

産後1年間は毎日ストレッチを行い、産前よりもスラッとしたボディを手に入れてくださいね♪



関連記事

・水着を着たい!夏までにどうしても痩せる方法!!

・効果がすごい!!お風呂でできる簡単ダイエット方法♡

・寝る前の10分で寝たままストレッチ