体温が高めの夏は、体内で熱を生む働きが落ちるので代謝が下がり、食べたものが体脂肪として蓄積されやすくまります。代謝が落ちているので体脂肪も燃焼されにくく、太りやす区なるという悪循環に。暑さに耐える体力も必要な夏は食事量を減らしてしまうと夏バテにも。オススメは高栄養・低カロリーな夏野菜!みずみずしい旬の栄養をたっぷり使って、上手にダイエットしましょう。

 

  ダイエット効果が期待できる夏野菜


 

出典:www.photo-ac.com

・ オクラ

 ペクチン(水溶性食物繊維)が糖の吸収を抑え、カリウムによるむくみ解消効果も期待できます。

 

・ ナス

 90%が水分なのでたくさん食べても低カロリー。

 豊富なポリフェノールがエイジングケアに役立ちます。

 

・ トマト

 リコピンが血液をサラサラにし代謝を高めます。

 また脂肪燃焼効果のある脂肪酸を含んでいます。

 

・ ピーマン

 ビタミンCやβカロテン豊富で失いがちなビタミン補給に。

 なるべく生で食べるのがオススメ。

 緑より赤いピーマンの方がより高い栄養を含んでいます。

 

他 ゴーヤ、レタス、コーン、きゅうりなど。

 

 ゴロゴロ夏野菜の燃焼力アップラタトゥイユ!


 

夏野菜をたっぷり食べるならやっぱりラタトゥイユ。

低カロリー・高たんぱくの鶏胸肉とタコ、ピリッと唐辛子をプラスして、燃えやすいカラダに!

 

出典:cookpad.com

 

1杯分

トマト缶 1缶

ズッキーニ 1本

玉ねぎ 中2個

パプリカ(赤・黄) 各1個

好きなきのこ 適量

鶏むね肉 300g

タコ 200g

にんにく 2かけ

オリーブ油 適量

コンソメ 大さじ1

ローリエの葉 2枚

唐辛子(輪切り) お好み

 

1. 具材を食べやすい大きさのサイコロ状に切る。

2. みじん切りしたにんにくを鍋に入れ、ごく弱火で温め、にんにくが温まったら火を止める。

3. オリーブオイルをにんにくがひたるくらい入れ、香りを移す。

4. 3.に鶏むね肉とタコ→玉ねぎ→他の野菜の順で入れ、中火にかける。炒めるのではなく油を全体になじませる程度でOK。

5. トマト缶とコンソメ、唐辛子、ローリエの葉を加え、弱〜中火で15分煮る。

6. 火を止め、そのまま冷まし味をなじませる。

 

オクラや好きな夏野菜を加えてさらに栄養アップ!

 

 食べ応えたっぷり!しらたきで夏野菜パスタ風


 

糖質0!超低カロリーのしらたきはカルシウムや食物繊維が豊富。

 

出典:cookpad.com

 

[材料]1人分

しらたき 180g

ナス 1本

オクラ 4本

トマト 1個

ツナ缶 1/2缶

しその葉 2枚

めんつゆ(濃縮) 大さじ2

醤油 大さじ1

塩こしょう 適量

サラダ油(またはオリーブ油) 適量

 

1. 水洗いしたしらたきをフライパンで白っぽくなるまで乾煎りし、別皿にとっておく。

1cmの角切り、しそは細切り、他の野菜は乱切りしておく。

2. フライパンに油をしき、ナスとオクラを炒め、ナスの色が変わったらトマト、ツナ缶、めんつゆ、醤油を加える。

3. 水分が出てきたら強火で煮詰め、水分が少なくなってきたら塩こしょうで味を調える。

4. 1.のしらたきをフライパンに戻し、全体になじませる。皿に盛り、しその葉を散らす。

 

しらたきの代わりに玄米ご飯でリゾット風にしても。

 

 

いかがでしたか?

旬の食材にはその季節を乗り切るために必要な栄養素がたっぷり含まれています。

上手に食べて、ビューティフル・サマーライフを楽しんでくださいね。



関連記事

・ダイエット成功者続出!コンビニ飯は痩せるってホント?

・効果がすごい!!お風呂でできる簡単ダイエット方法♡

・絶対効果アリ!!今年こそスッキリ部分痩せテクニック【太もも編】