キュッと引き締まったウエストは、女性らしさをうんとアップさせることができます。ウエスト痩せのために腹筋を取り入れている人も多いかもしれませんが、その腹筋、正しくできているでしょうか。正しいやり方をマスターし、腹筋の効果を最大限に生かしていきましょう!

1.身体を起こせば良いってもんじゃない!腹筋の正しいやり方って?


 

出典:weheartit.com

 

腹筋は「身体を起こせば良い」、「回数をこなせば良い」という問題ではありません。

間違った腹筋を何十回も、何百回も繰り返せば、痩せるどころか腰や背中を痛める原因になる可能性もあります。

 

正しい腹筋を覚えれば身体に負担をかけることなく、キレイなボディラインを手に入れることができますよ♪

今日からあなたも正しい腹筋にチャレンジしていきましょう!

 

2.腹筋には2種類ある!2つをマスターしてスッキリお腹をGET


 

出典:jp.pinterest.com

 

まず腹筋にはお腹の上部を鍛える腹筋運動と、ぽっこりした下腹を解消する下部の腹筋運動があるんです。

上体を起こす腹筋運動は、上部の腹筋に効果あり。

これだけを続けていてもポッコリお腹を解消することはできないんです。

上部・下部の両方を鍛える腹筋運動を行っていきましょう。

 

まずは上部を鍛える腹筋運動のやり方です。

 

上部の腹筋には「クランチ」が効果的!

まずはマットに仰向けになり、胸の前で手を交差します。

床とふくらはぎが平行になるように脚を上げ、膝は90度に曲げましょう。

この時、頭と肩は床から少し離します。

これが基本姿勢です。

この状態から腹筋に力を入れ、息を吐きながら上体をゆっくり起こしていきます。

身体をもとに戻す時は頭と肩を床から離した基本姿勢に戻してください。

これを10回~15回続けましょう。

 

次にポッコリお腹を解消する腹筋運動です。

マットに仰向けになり、両手のひらを床につけます。

そのまま脚を天井方向に持ち上げましょう。

膝は軽く曲げておいてもOKです。

そのままお尻と腰を高く持ち上げます。

これを10~15回続けてください。

 

3.クランチはちょっとキツイという人は…


 

出典:jp.pinterest.com

 

クランチは効果が高い腹筋運動ですが、初めての人には少しハードな運動かもしれません。

初心者向けの「ツイストクランチ」のやり方もご紹介しておきますね♪

 

膝を立てて仰向けになり、両手を頭の後ろで組みます。

上体を起こして、右側にひねったら最初の状態に戻し、今度は上体を起こして左側にひねります。

回数の目安は左右10回ずつ。

慣れてきたら回数を増やしてもOKです。

 

 

上体をただ持ち上げるだけでは、鍛えられる部分が限られてしまいます。

上部・下部を鍛える腹筋を取り入れて、お腹全体をスッキリさせていきましょうね♡



関連記事

・食欲の秋はフルーツでダイエット♡美味しく食べてスッキリ痩せよう♡

・夜に食べるのがポイント!?夜ヨーグルトで美ボディを手に入れよう♡

・体の中からキレイに♡ヴィーガンダイエット