もはや女子のたしなみとなった”ヨガ”。誰もが1度は体験したことがあるのではないでしょうか?
体験レッスンで終わってしまった人もいれば、インストラクターになるまでにハマってしまった人もいることでしょう。

実はヨガで大切となってくるのが、水分補給なのです!
今回は知っておくべき”ヨガ”と”水”の関係についてお話していきます。


◆”ヨガ”と”水”の深い関係

突然ですが皆さん、ヨガをする時の水分補給は何を飲まれていますか?
健康意識・美意識の高い女子であれば、飲み物にもこだわっているのではないでしょうか。体の半分以上が水でできているので、無理なく吸収しやすい水はヨガと非常に相性の良い関係になっています。

特にホットヨガでは、新陳代謝が高まり大量の汗が出ますよね。そもそも、体に水分がなければ汗は出ませんし、適度に水を飲まないと新陳代謝が低下してしまいます。
ヨガと水が組み合わされることによって「デトックス効果」が更に促進されるのです。


◆カラダに効果的な水の飲み方3つ

カラダに対してより効率的にデトックス効果が得られる水の飲み方はあるのでしょうか?

1:適度な量をこまめに飲む
一気に大量に水分を摂取するよりも、「もう少し飲みたい」程度で細かく水分を補給しましょう。常に体が水で潤っている状態を意識してください。がぶ飲みすると胃腸に血液が集まり、かえって血液の循環が悪くなってしまうと言われています。無理なく水を飲むためにも、こまめに補給しましょう。

2:常温の水を飲む
体を冷やさないためにも、飲む水は常温のものを用意しましょう。冷たい水は体温を下げ、新陳代謝や基礎代謝まで低下させてしまいます。せっかくヨガで体が温まっているからこそ、冷たすぎない温度の水分を摂取するようにしましょう。

3:飲み慣れた軟水にする
ダイエットには硬水が良いとも聞きますが、私達にとって飲み慣れているのは軟水のお水ですよね。体に馴染みのある水分のほうが、吸収もしやすいのではないでしょうか。飲みにくい水を無理して飲むのはつらくなってしまいますから、こまめに水分が必要なヨガにとって軟水が適していると言えます。


◆ヨガに特化した唯一の軟水。”ヨガウォーター”とは?

前項の中で「飲み慣れた軟水」が良いと伝えましたが、どうせならよりカラダに効果的な水を飲んで健康と美容を手に入れられるならそうしたいですよね!

今、ヨガインストラクターの間で話題の「ヨガに特化した唯一の軟水」があるんです。
それが体に浸透しやすい硬度14の超軟水『ブルージュール』です。

1st_s
この『ブルージュール』は日本の名水百選にも選ばれている長野県・安曇野の湧水を非加熱でボトリングされ、体に優しいまろやかなお水を作ることができました。更には、ミネラルバランスが整っているため常温でも飲みやすく、まさにヨガにも最適なヨガウォーターなのです。


また、『ブルージュール』と一緒に販売しているのが、クロワッサンなどの女性雑誌で取り上げられ注目を浴びているオイル『カメリナオイル』。
 3113paYFz9L
カメリナオイル』はカナダで採取されるカメリナサティバをコールドプレスして作られた食用オイルで、流行りの植物オイルの中でも飽和脂肪酸の内含量が低く、まさに次世代の植物オイルなのです。
血液をサラサラにするオメガ3系「α-リノレン酸」と、悪玉コレステロールを抑制するオメガ9系の「オレイン酸」が含まれている上、動脈硬化や認知症を予防する「イコセン酸」も多く含まれているので健康面でも安心ですね。

51BvW-p0fnL
「ビタミンE」と「β-カロテン」が豊富に含まれ加熱にも強いので、その使い勝手の良さから料理のレシピが広がること間違いなしです!健康志向の高い女子であれば試してみたい、1番新しい植物オイルだと言えるでしょう。


◆さいごに

女子にとって「美」を追求する上で、継続することのできるものが何よりも重要ではないでしょうか。無理なく良いものを上手に取り入れていくことで、明日の自分を作っていきます。
皆さんも『ブルージュール』と『カメリナオイル』で誰よりも先に心とカラダを潤してみてはいかがでしょうか。

また、新しい食体験セミナー「海女の文化を知り、新しい食のかたちを考える」が7月29日(金)に開催されますのでぜひご参加してみてはいかがでしょうか?
詳細はこちらでチェックできます。

foodevent-625x352

今回ご紹介したアイテムはすべて『ブルージュール たんぽぽモール店』にて販売中です!
気になった方は下の画像をクリックして詳細をチェックしてみてくださいね♪



(女子のお悩み解決コラム -WomanNews ウーマンニュース-)