ヨーグルトやチーズ、牛乳といった乳製品。 美容やダイエットの為に取り入れている方が多いかと思いますがちょっと待って! もしかしたらその乳製品が脂肪を貯めこんでいる原因かもしれません。 ダイエットを頑張っているのに思った様な効果が出ていないあなた。 もしかしたら乳製品カットが成功への近道かも…!?

乳製品、身体に合っていますか?


 

出典:www.instagram.com

 

「牛乳を飲むとお腹がごろごろする」という人が多くいます。

実は日本人の多くは牛乳を消化する酵素が少なく、そのために起こってしまう「乳糖不耐症」と呼ばれる症状が

あるのですが、特に気にしていないという方が多いのです。

お腹を壊して便通が良くなると思っていても、ダイエットには効果がありませんし、

そもそも農耕民族であった日本人には牛乳は身体にあわないと言われています。

 

 ダイエットカウンセリングでは「乳製品NG」が多い!


 

出典:www.instagram.com

 

今人気のパーソナルダイエット、たくさんのメソッドや方法がありますが

その多くは食事制限の部分で「乳製品はなるべく摂らない」と教えている所が多いのが事実。

乳製品には「乳糖」と呼ばれる糖分や「乳脂肪分」が含まれており、カロリーが高いのです。

 

解りやすく言うと、牛乳1杯を消化するには1時間のウォーキングが必要と言われるほど。

それにも関わらず、牛乳が体にいいと思われているのには、戦後しばらく続いた栄養不良時代に

簡単に素早く栄養を補給出来ると国を挙げて飲んできたから。

 

しかし、飽食である今、他の食材から栄養を取れるようになった私達には

乳製品の栄養素は過剰になってしまっているのです。

 

 乳製品と断絶!気を付ける事は??


 

出典:www.kouraininjin.com

 

「乳製品をとらない」という事だけを気を付ければよいこのダイエット。

牛乳・ヨーグルトはもちろんバターやチーズ等も含まれますので徹底的にカットするのが成功への近道。

習慣的にやめられないという方は、同じ牛乳でも脂肪分を抜いた無脂肪・低脂肪牛乳に切り替える事や

スキムミルクで代用するのもおすすめです。

 

乳製品を控える事で気を付けたいのはカルシウム。

エンドウマメやごま、干しヒジキ等、牛乳以外でもカルシウムは摂取できますので、積極的に取る事で

栄養素を崩さずにダイエット出来ますよ♪

 

 

いかがでしたか?

子供のころから「身体に良いから」と摂り続けいた乳製品。

これを辞めただけで数kgダイエット出来たという方も多くいらっしゃいます。

まずは1週間、控える所から始めてみては??



関連記事

・あなたが痩せない原因は部屋にあり!?痩せる部屋にプチリフォームしよう♪

・海外セレブも大注目!話題の「アルカリ性ダイエット」とは♡

・道具もスペースも必要なし!ぽっこりお腹にはエアフラフープ