出産をしたらすぐに痩せられると思っていた体重。しかし、産後もなかなか体重が落ちず「産前より5キロも10キロも太ってしまった」という経験をお持ちの方もいるはずです。そこで諦めたら体重はそのまま定着してしまいます。諦めずに産後ダイエットをスタートさせれば、あなたも必ず元の体重かそれよりももっと体重を減らすこともできるはずです!健康的で効果的な「産後ダイエット」をまとめてみました!

1.産後ダイエット その①骨盤ダイエット


 

出典:jp.pinterest.com

 

産後は骨盤が大きくゆがみます。

何もしなくても出産後3ヶ月~4ヶ月をかけて元に戻ろうとするのですが、自然に戻る場合左右でゆがみが生じたり、完全に閉じ切らないことも多々。

骨盤をゆがんだままにしておくと太りやすい体質も生み出してしまいますので、産後は必ず骨盤矯正を取り入れることをおすすめします。

 

骨盤は産後6ヶ月経つと元の状態に戻りにくくなります。

産後すぐから骨盤矯正べルトをつけ、産後2ヶ月頃には骨盤ダイエットを始めてみてくださいね♪

 

詳しいやり方ですが、足を肩幅に開いて立ち腰を大きくゆっくり回す「骨盤運動」や座った姿勢でおしりを左右に動かして前に進む「おしり歩き」などが効果的。

 

どちらも「ながら運動」ができるエクササイズですので、ぜひ隙間時間にチャレンジしてみてくださいね♪

 

2.産後ダイエット その②ヨガ


 

出典:jp.pinterest.com

 

産後だけでなく、リラックス効果を高める「ヨガ」は産前にもおすすめのストレット法です。

産後は産前よりもダイナミックな動きを取り入れることができます。

リラックスをしながら身体を大きく動かせば、ダイエット効果も一気にアップ♪お家でも簡単に取り入れることができますよ♪

 

ウエスト周りや二の腕を引き締めたい人には「三日月のポーズ」がおすすめ♪

両足を揃えて立ち胸の前で合掌をしたら、息を吸いながら両手を頭の上に持ちあげます。

その姿勢のまま息を吐き、身体をゆっくり右にかたむけましょう。

この状態を15秒~20秒キープします。

左側も同様に行ってください。

 

太ももの引き締めには「膝をのばすポーズ」がGOOD♪

両足を揃えて姿勢を正したら、左足を後ろにずらします。

準備運動の「アキレス腱」のポーズです。

この左足を膝がつくまで後ろに下げ、立てた右足の上に両手を置き、この姿勢を15秒~20秒キープさせます。

反対側も同様に行ってください。

 

ヨガのポーズには骨盤矯正につながるものもありますので、ぜひ積極的に取り入れてくださいね♪

 

3.産後ダイエット その③和食中心の食生活


 

出典:jp.pinterest.com

 

最後に食生活の注意点もご紹介します。

母乳育児の方はもちろん、ミルクでの育児の方も食事は和食中心がGOOD♪

 

産後は痩せやすく太りやすい時期でもあります。

栄養バランスの整った低カロリーの食事が習慣になれば、必ず短期間で健康的に痩せていくことができるはずです。

暴飲暴食や偏った食生活は避け、規則正しい生活を心がけてくださいね♪

 

 

努力すればあなたもすぐに痩せることができるはず!

断食等のダイエットは決して行わず、運動と栄養バランスのとれた食事でキレイに痩せていきましょう!



関連記事

・脂肪燃焼してダイエットしよう!これなら毎日続けられる!生姜レシピ5選

・まだ間に合う!すっきり二の腕を手に入れるエクササイズ

・時短!お風呂の中のリンパマッサージでスラリ脚ヤセ♡