今年こそダイエットするぞ!素敵なくびれをゲットして彼を惚れ直させるぞ!なんて思っていても、お仕事だったり、お遊びだったり乙女は何かと忙しく、大掛りなダイエットはなかなか続かないものです。そこで今回はたったの5分でくびれをゲットできる「骨ストレッチダイエット」をご紹介します。

骨ストレッチってなんですか?口コミや効果は?


  

出典:free-photos.gatag.net

 

色々なダイエットがあるけれど、一体骨ストレッチダイエットって何?

本当に効果があるの?という疑問はつきものですよね。

早速見ていきましょう!

 

・骨ストレッチダイエットとは

 

そもそも「骨ストレッチ」とは、仙台を拠点にスポーツケア・トレーナーとして活躍中の松村卓氏が考案したもので、誰にでも手軽に実践できるというウオーミングアップ法なのです。

従来のダイエットエクササイズは筋肉をきたえるなどしてサイズダウンを求めたものが多いですが、骨ストレッチダイエットは、体の中の骨をつかみながら行うエクササイズで誰でも簡単に体をほぐすことが出来るのです。

 

その結果、首・肩こり・腰痛などの改善にも役立つのが特徴で、また女性の悩みも多い、落としにくい背中や、腰周り、二の腕などを効果的に楽にシェイプアップすることも可能です。

 

・実際どうなの?効果や口コミは?

 

ストレッチの効果は少なからず個人差があるものです。

「-5センチほどの効果がでたよ!」という人もいれば「私はあまり効果が感じられなかった・・・」という人も、もちろんいます。

ですが、骨ストレッチはとてつもない回数をしなければいけないストレッチではありませんので、その手軽さと続けやすさも加味して考えたときに、効果があったと満足している方が多いようです。

また、くびれに効くダイエットとして始めた骨ストレッチで「体が柔らかくなった」「体の調子がよくなった」など他のことでも効果が現れているようです!

 

骨を動かすということはインナーマッスルが刺激されるということですので、ウエスト痩せにもっとも効果的です。また続けることで代謝があがり痩せ体質になり一石二鳥なのです♪

 

骨ストレッチの効果を上げるコツ!


 

出典:01.gatag.net

 

短時間で出来る骨ストレッチといっても短時間で効果がたくさん得られる方が嬉しいですよね。

そこで骨ストレッチの効果を上げるコツをご紹介しようと思います。

とは言いましてもとっても簡単なことで、「お風呂上がりに骨ストレッチをする」それだけです!

お風呂上がりなどの体が十分温まっている状態は、骨や筋肉がストレッチされやすい状態になっています。なので、お風呂上がりに骨ストレッチをすれば、通常よりも高いダイエット効果が得られるというわけです♪

 

 

骨ストレッチのやり方


 

・骨ストレッチ基本のポーズ

 

出典:hirohiroponpon.seesaa.net

 

1.顔の横で右手の親指と小指をくっつける

2.左手の親指と小指で、右手の手首のぐりぐりした骨をつかむ。

こちらが基本のポーズになります。

骨ストレッチのこのポーズは体に余計な力が入らないためのもので、自然と体の中心を使うため、肩回りの可動域が広がったり、血流がよくなったりして、この時点で肩こりが少し改善されたりします。

 

・手首ブラブラでウォーミングアップ

 

ポーズができたら、ウォーミングアップをしましょう!

 

1.片手で基本のポーズを作ったら反対の手の親指と小指の骨を押さえます

2.そのまま左右にブラブラと10回ほど振ります。

反対側も同じように行います。

 

・手首肩甲骨ストレッチ

 

肩甲骨あたりの筋肉を動かすことにより、代謝が上がり、肩こりなどの改善にも役立ちます!

肩甲骨を意識して行うことでさらに効果が上がります。

 

1.右手で基本のポーズをつくり、顔の前に持って行き、そのひじの角度を90度にする

2.左手の親指と小指で、右手の手首の骨を軽く押さえたらそのまま腕を後ろに7回引く

3.反対も同様に行います

 

・手首スクワット

 

こちらのストレッチは腰痛に効果的です。

基本ポーズで余計な力が入らないことで、体の中心を使い、姿勢が正されて骨盤のずれを矯正し、腰痛改善に繋がります。

 

1.座った状態で先ほど紹介した手首肩甲骨ストレッチの手首のポーズをとる

2.真上に引っ張られるイメージで立ったり座ったりをする(7回くらいが目安)

3.反対も同様に行う

 

・鎖骨ひねりストレッチ

 

「くびれが作りたいんだけど!くびれに効くストレッチまだ!?」というかたお待たせいたしました!

これが噂のウエスト-5センチも夢じゃないと言われるストレッチです♪

 

鎖骨を掴みながら行うストレッチ。

鎖骨は、胸骨・肩甲骨と繋がっていて、鎖骨を動かすことで3つの骨が連動して動くことになります。

そして肩甲骨が動くと骨盤が連動して動きます。

ということは鎖骨を動かすだけで全体の骨組が動くことになります!インナーマッスルが刺激されて、くびれ効果が期待できるのです♪

 

1.足を肩幅より少し広めにして立ちます

2.それぞれの手で鎖骨の出っ張りを掴みます

3.顔は正面に向けたまま、体を左右にひねります(右に90度、左に90度)

4.30秒続けましょう

 

ポイントは180度(左右合わせて)ひねることです。そうすることにより、インナーマッスルが刺激されてウエストの引き締め効果が上がります。

 

 

いかがでしたか?

色々とめんどくさかったり、時間がかかるストレッチだとなかなか続かないこともあるかと思いますが、「骨ストレッチダイエット」は簡単で続けやすいのが魅力ですよね!

ひとつひとつ時間がかからないものばかりですので、お風呂上りなどにストレッチのつもりで続けてるのをおすすめします。

目指せウエスト-5センチで素敵なくびれを作りましょう♪

 

 



関連記事

・どれが一番効果があるの?置き換えダイエット商品徹底比較!

・乳製品NG!?今日から始める体質改善ダイエット

・食べて痩せる「パレオ・ダイエット」の不思議な魅力