アメリカのNBCで放送されている「The Biggest Loser」という人気のダイエット番組をご存知ですか?2004年に放送が始まってから今や世界25ヵ国以上で制作されています。専属トレーナーが食事療法やエクササイズを徹底的に指導して減量を競います。期間内にもっとも減量の多かった出場者への優勝賞金は、なんと25万ドル(日本円で約2500万円)!その番組で2名も優勝者を出した実績があるセレブの個人トレーナーのジェニファー・ワイダーズトームさんによる減量について語った5つのヒントを紹介します。

自分の体をちゃんと知ること


 

出典:weheartit.com

 

ひと口に「ダイエット方法」といってもすべての人に当てはまるとは言い切れません。なぜならその人の遺伝子や環境などによって個人差があるからです。体重を減らすマニュアルに意識を向けすぎて自分の体のことが二の次になっていませんか?

 

自分の体質や生活習慣をしっかり把握しましょう。そして、今これだけの減量をするためにこれだけの努力が必要という減量プランを立てます。自分の体に合った健康的な減量をしましょう。

 

急ぎすぎないで!


 

出典:weheartit.com

 

ネットや本などでたくさんのダイエット方法や成功事例を見ることができますが、「早く痩せたい!」という思いから結果を急ぐあまり、自分に合わないダイエット方法だったり継続できずに結果が出なかったという経験はありませんか?

 

そんな人を多く見てきたジェニファーは、その人の体質や減量のスピード具合に調節したプログラムを立てて実践するという指導をしているそうです。

 

その欲求は本物?


 

出典:weheartit.com

 

甘いものが食べたいと思った時、本当にあなたの体は甘いものを求めているのでしょうか?実際は逆の場合があるので注意しましょう。

 

甘いものを欲している時の体内には甘いものを分解する酵素が必要以上に増え、どんどん分解しようと活発になるため「甘いものが欲しい」と脳が勘違いしていることもあります。極端に言えば栄養失調の状態ですね。

 

甘いものが食べたいと思った時は、甘いものを分解する酵素を正常に戻すための抑制する酵素を摂取することによってその欲求を抑えることもできます。日頃からバランスのとれた食生活をすることが大事なんですね。

 

これだけは譲れない!


 

出典:weheartit.com

 

皆さんはダイエット中にこれだけは絶対妥協しないと決心したことはありますか?

例えば「毎朝20分ウォーキングする!」「朝食は忙しくても必ず食べる!」「夜8時以降は間食しない!」とか。そしてそれを実践できていましたか?

 

非現実的な目標はいけませんが、これだけは絶対妥協しないという思いも大事なんですって。ちなみにジェニファーは、「1週間に2つ以上のトレーニングはしない!」そうですよ。

 

失敗は成功のもと


 

出典:weheartit.com

 

失敗するとすぐにあきらめてしまいがちです。自分を甘やかすと減量や体重維持はできません。失敗しても何度もチャレンジすることが大事です!そして「次はこうしてみよう!」と色々な減量スケジュールを立てることができるようになります。

 

失敗を恐れずにポジティブな考えを持って減量に挑みましょう!

 

 

いかがでしたか?

何度も減量プログラムを成功に導いているジェニファーさんの言葉には重みがありますね。ひとりではくじけやすいという方は、ダイエット中の思いを共有できる仲間やそばでサポートしてくれる人を見つけてみましょう。きっと目標を達成できるはず。



関連記事

・クリーム玄米ブランは痩せる?太る?

・正しくやってこそ得られる効果!腹筋で引き締まったウエストを手に入れる!

・本当なの!?質の良い眠りとストレスフリーで痩せやすい身体に♡