痩せたいし綺麗でいたいけど・・・でも美味しいもの食べたい!! 女の子ならみんなそう思ってるはずですよね。 甘いもの、お酒、おつまみ、お肉・・・美味しいものは大体カロリーが高かったりします。 ジムやヨガにも通ったけどなかなか続かない人も多いはず。 沢山食べても痩せられる方法があったら最高ですよね! そんな方に無理せずに取り入れられる方法を幾つかご紹介したいと思います。

なぜ太るのか…?


 

出典:weheartit.com

 

それは摂取カロリーよりも消費カロリーのほうが少ないからです。

食べたら食べた分だけ消費しなければ絶対に痩せません。

でもどんなに運動しても痩せない事がありますよね。それは摂取しているものや体内の働きが悪いのです。

体質には体質に合わせたコントロールが必要です。

 

ではどうしたら効果的に痩せられるのでしょうか?

 

 

1.白砂糖を控える・断食する


 

出典:jp.pinterest.com

 

女の子なら誰もが好きな生クリームたっぷりのケーキ、パンケーキ、たい焼き、お菓子など…

これらにはほとんど白砂糖が入っています。

 

白砂糖はサトウキビから濾過し栄養素を全部抜いて漂白した物で、いわば最大の添加物です。

美味しいけれど身体にはとても有害です。

白砂糖の摂取によってこのようなことが起こります。

 

・身体を冷やす

・感情のコントロールができなくなりキレやすくなる

・代謝を悪くし、肥満になりやすくする

 

現代人はキレやすい子供が多いですね。

特に女性特有の冷えは、白砂糖を断つことにより改善すると言われています。

白砂糖の代わりになるものを摂取すれば問題ありません。

黒砂糖、甜菜糖、粗製糖などが良いでしょう。

 

2.お肉は週に1,2回にする


 

出典:jp.pinterest.com

 

お肉は脂身が多いところだとカロリーも高くなります。

毎日食べていると身体の負担にもなるので、たまに休んで摂取量を少なめにしてあげましょう。

 

3.添加物の多いものは食べない


 

出典:weheartit.com

 

添加物が入っていると身体の機能を弱らせ代謝も悪くしてしまいます。

 

・コンビニの食べ物(お弁当やおにぎり、パンなど)

・ソーセージやハム

・スーパーなどで販売されてる食パン

・お菓子、スナック菓子

・チューハイ(甘味料が配合されているもの)

・調味料(みりん風味料、ほんだしなど天然でないもの)

 

一部、自然派調理のものを除いてはほとんど添加物が入っています。

要注意です。

 

添加物が入ってないものもありますので、食品表示を見て確かめるとよいでしょう。

 

4.お水、お湯、お茶を沢山飲む


 

出典:weheartit.com

 

たとえ白砂糖や添加物を沢山摂取したとしても、沢山飲んで流してあげれば浄化できます。

 

5.腸の働きを良くする


 

出典:jp.pinterest.com

 

おすすめは椅子に座っても行える腸運動です。

腸の働きが良くなると流れがスムーズになり余分にカロリーを吸収しないので痩せやすくなります。

 

まず、軽く足を開いて寝そべり。

片ひざを曲げて右足なら左わき腹のほうへ持ち上げて、身体をできるだけひねります。

曲げた足と逆の方向へ顔を向けるようにすると深くひねることができます。

この状態をできれば5秒間キープします。

左足も同様に行います。

 

立ったままなら、足を大きく開いて上体を倒し、右手で左足のつま先を触るストレッチでも効果があります。

イスに座った姿勢で上体を左右にひねるだけでも腸が刺激されるので効果があります。

出典:benpi-nai.com

 

6.ごろごろしたり休み過ぎない


 

出典:weheartit.com

 

常に何か行動し動いているとそれだけでカロリーが消費されます。

デスクワークの方でも、立ったり座りながらお腹周りに力を入れて、小さくゆらゆら揺らすだけでも体幹がしっかりしてきますよ。

 

ご自分にあった方法で出来そうなことから試してみてくださいね!



関連記事

・バストアップとくびれを同時にゲット♡美ボディを叶える簡単ダイエット法とは?!

・減塩ダイエット方法を公開!3日間だけの短期集中で体質改善☆

・本当なの!?質の良い眠りとストレスフリーで痩せやすい身体に♡