コンビニの食材って、なんだか高カロリーな気がしていませんか?ホットスナック、ジュース、お菓子、アイス…高カロリーで美味しい食べ物が多く並ぶコンビニですが、実は今、コンビニで買える低カロリー、低糖質な食材が密かに話題に。今回は、ダイエット中のあなたに朗報、コンビニで買える低カロリー、低糖質な食材をご紹介します!

1.サラダチキン(セブンイレブン)


 

出典:www.sej.co.jp

 

コンビニで買える低カロリー食材の代表格と言えばこちら。

一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

 

カロリーはなんと、100gあたり105kcal(商品は125g入り)。

とりムネ肉を使用していますので、脂質、糖質ともに低めですし、タンパク質が豊富なのでダイエットにはもってこい。

 

シンプルながらしっかりと味が付いているため、細かくして、そのままサラダに混ぜるのがおすすめ。

 

2.とうふそうめん風(ファミリーマート)


 

出典:www.instagram.com

 

大豆を原材料に、そうめんのように仕上げたこちらの商品。

なんと84kcalと超低カロリーで、のりとめんつゆが付いているのが嬉しいポイントです。

 

大豆をしようしていますのでもちろん高タンパク質、低糖質ですし、炭水化物も10g程度に抑えられちゃうんです。

しっかり冷蔵庫で冷やして食べれば、暑い夏にはぴったりのダイエット食になりますよ。

 

3.ブランパン(ローソン)


 

出典:www.lawson.co.jp

 

パンや麺、ご飯などの炭水化物は、ダイエットの時には控えがちですが、こちらのブランパンは小麦の外皮(ブラン)で作られていますので、カロリー、糖質ともに低めなのです。

なんと1個68kcalですので、4つ入りを食べても276kcal。

 

小麦の外皮を使用しているとはいえ、その食感はしっとりしていてとっても美味。

忙しい時の朝食として取り入れたい一品ですね。

 

4.おでん(各店)


 

出典:www.sej.co.jp

 

おでんが実は低カロリーだなんて、みなさんご存知でしたか?

だしが効いたコンビニのおでんは、冬のお供にぴったり。

糸こんにゃくや大根、ちくわなど、低カロリーの食材はダイエットにはもってこいなのです。

 

自宅で作るおでんよりも手軽に食べられますし、牛すじなど肉類の旨味も十分に吸い込んでいるので、満腹感がしっかりと得られます。

 

5.低カロリーゼリー(各店)


 

出典:www.sej.co.jp

 

こちらもコンビニでよく目にする商品の1つ。

どうしても甘いものが食べたくなったときに思い切って買ってしまうならこちらのゼリーをおすすめします。

しっかりと果物の味がする0kcalものから、寒天で作られた低カロリーゼリーなど、その種類は豊富。

 

ゼリーは満腹感も得られるデザートですが、ナタデココなどが入っているものなど、炭水化物も摂取してしまうものなどもあるので要注意です。

 

 

いかがでしたか?

家からちょっと歩けば見えてくるコンビニですが、最近はダイエットに最適な商品に力を入れているところも多く見られます。

また、一目見て分かるよう、しっかりとパッケージにカロリー表記がされているのもダイエット中の女の子には嬉しい気遣いですよね。

これを機会に、ぜひコンビニの低カロリー食材もチェックしてみてくださいね。



関連記事

・買って飲むだけ!?話題の野菜ジュースダイエットって簡単すぎる♡

・テレビで話題!知らなきゃ損する8:16ダイエットのこと

・即効痩せするならコレ!ファスティングダイエットの失敗しない方法